海外の反応で英語の勉強

日本に関連する海外の方の英語を翻訳しながら英語力を磨いていきます。 また、TOEIC受験を通じて英語力の成長記録をつけていきます。
タイトル通り英語の勉強に重点を置いているため、純粋に海外の反応を楽しみたい方には向いていないかもしれません。ご了承ください。
英語の勉強の息抜きにでも見に来てくださいヾ(*´∀`*)ノ現在のTOEICスコアは505点

ジョジョの奇妙な冒険

(ザ・ワールド)外国人「DIOのセリフを日本語(オリジナル)と英語(吹き替え)で聴き比べてみよう!」(The World)


どうもカゲロウです。

なかなか面白そうな動画を見つけたので今日はこれで英語の勉強をしていきたいと思います。


タイトルでわかると思いますが、これはジョジョの奇妙な冒険におけるDIOの日本語と英語吹き替えを聴き比べる動画です。



続きを読む

外国人「ドーナツが好きで金髪の吸血鬼・・・ どこかで聞いたような」「これってジョジョネタ?」忍野忍に対する海外の反応


どうもカゲロウです。


たまたま忍野忍の可愛い動画を見つけたので見ていたら、海外の反応がちょっとおもしろかったので紹介したいと思います。タイトルの通りジョジョネタが多めなことを予めお断りしておきます。



一応前提知識としてジョジョで言うドーナツというのはDIOが花京院にパンチをした際、穴が空いたことで身体がドーナツのようになってしまったというネタです。下のコメントにあるようにちょうど花京院がDIOにパンチされた日がドーナツの日(6月7日)だったこともあり、DIOの腹パン=ドーナツっていうのが定番ネタになりました(といってもここの画像はディアボロがポルナレフにパンチをしているところですがw)。

・4年前、花京院はDIOと戦いその身を犠牲にした場面が偶然にも国際的なドーナツの日(2015年6月7日)に放映された。そして今日ポルナレフはまさにその同じ日に同じ運命になった。
e (2)
アニメ「ジョジョの奇妙な冒険第5部」第33話に対する海外の反応(感想)

3部放映時、自分はブログをやっていなかったこともあって、当時の海外の盛り上がりはよく知らないのですがそれについてはあの伝説の海外の反応ブログ「かいがいの」さんが内容をまとめているのでそちらを見てもらえば良いかなと思います。



そういえば、前にツイッターで「かいがいの」さんから「なかなかツボをついたブログで面白かったです」みたいなことと言われて嬉しかったw

続きを読む

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険第5部」第39話に対する海外の反応(最終回)


どうもカゲロウです。

予定よりかなり遅くなってしまい申し訳ありません。

その理由ですが、前回38話の海外の反応ですが、「海の向こうでは」さんの海外の反応とかなり内容が被ってしまっていることに気づいたので、それを避けるためにちょっと時間をあけたからというのもあります(言い訳)。

ということでいつもだと高評価なコメントから適当に選んで訳していくのですが、今回はそうではないとだけ一応お伝えしておきます(といっても別にそんなにマニアックな内容を訳すつもりはありませんw)。

そっちの反応については「海の向こうでは」さんの海外の反応を読んでいただければと思います。




それでは、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険第5部」第39話に対する海外の反応で英語の勉強をしていきたいと思います。

e (1)
参照元:https://bit.ly/2KvgDkh
続きを読む

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険第5部」第38話に対する海外の反応(感想)


どうもカゲロウです。

1時間スペシャルなので38、39話まとめて全部やろうと思ったのですが、参照元のスレッドが38と39で独立して立っていたので、別々にわけてやります(あとここまで来て38と39と連番になるのもなんだか気持ち悪いw)。


それではアニメ「ジョジョの奇妙な冒険第5部」第38話に対する海外の反応で英語の勉強をしていきたいと思います。


ドラえもん のび太の魔界大冒険のトラウマが蘇ったのは自分だけじゃないはず。
e (13)
参照元:https://bit.ly/2Mye6J0
続きを読む

(ドイツの科学は世界一ィィィ)ルドル・フォン・シュトロハイムに対する海外の反応(ジョジョの奇妙な冒険)


どうもカゲロウです。

レギュラーで更新するアニメを減らしたので、以前からやりたかったネタを少しづつ消化していきたいと思います。

ということで一発目は表題通りジョジョの奇妙な冒険に出てくるシュトロハイムに対する海外の反応で英語の勉強をしていきたいと思います。




続きを読む
サイト内検索
アマゾンランキング
スポンサーリンク

海外の反応に興味を持つキッカケになった本
菊とポケモン―グローバル化する日本の文化力
中国動漫新人類 (NB online books)
水曜日のアニメが待ち遠しい:フランス人から見た日本サブカルチャーの魅力を解き明かす
オタク・イン・USA:愛と誤解のAnime輸入史 (ちくま文庫)
日本に関連する(アニメ関連多め)海外の方の英語を翻訳しながら英語力を磨くブログを書いてます。 英語の勉強をしている方の息抜きになるようなブログを目指しています。 現在TOEIC505点
連絡先(メールアドレス)
kagerou0aあっとgmail.com

あっとは@に変換してください
スポンサーリンク

Amazon.co.jpアソシエイト

個人的なオススメ