どうもカゲロウです。

今回は意外な展開で終わりましたね。

冒頭のシーンを見ていたら、ギアレスジョーって名前が有名になりすぎで今更ギアとか付けられない状態になっている感じだけど、白戸ゆき子が意味深なセリフをはいていたからメガロニアに行ったらやっぱりギアをつけるのでしょうか?


ということで、さっそくですがアニメ「メガロボクス」第7話に対する海外の反応で英語の勉強をしていきたいと思います。
ewdsfg (9)
参照元:https://goo.gl/QnEdcG





海外の反応(ブログ主の注釈コメは緑字)

・ストーリーの展開としては良いエピソードだった。
冒頭のシーンを見たところこの世界でジョーは有名になりつつあるようだ。
白都ゆき子は自身の目的をすでに明かしているが、それ以外にもまだなにか隠している部分がありそうだ。一方で、勇利へもフォーカスが当てられるようになった。この男もそのボクシングスキルに関して言えば素晴らしいポテンシャルがある。
ジョーもまたそこに取り残されないように自身のスキルを向上させ続けている。体を鍛え続けなければいけないが、体を休めることも重要だ。今回は試合が駄目になってしまったが、またいつか別のチャンスがあることを願っている・・・今回はやらかしてしまったな。

Nice development episode. It seems Joe is beginning to make a name for himself in the boxing world.
Yukiko also made her intentions known although I still wonder if she has any hidden agendas. On the other hand, we're also getting more focus on Yuuri. The guy has a lot of potential too in terms of his boxing skills.
Joe is keeping up with his skills too. Gotta train up that body and keep up with the rest! Hope he gets another chance someday....he got screwed this episode.

rdfg

make a name for oneself=有名になる 名を上げる
get screwed=失敗する 騙される







・今回の最初のシーンでジョーの人気が高まっている描写があったが、ここまでジョーが「ギアなし」来たことを考えたら特段驚くようなことでもない。だが、その光景を見て強い印象を受けたのも認めなければなるまい。ジョーの顔を、壁、雑誌、そしてタトゥーなどいたるところで見かけるようになった。
ジョーの体は全身アザだらけで今までどれだけ厳しい戦いをしていたかがわかる。最後のあの終わり方は予想していなかったし、見ていて腹が立った。次のエピソードが今から待ちきれない。

Joe getting recognition at the very start of the episode not surprised seeing as he's made it this far with any kind of gear. I have to admit I was impressed with just how popular joe has become, his face is everywhere it's getting tagged on walls, in magazines and even tattooed on. seeing joe's body being completely bruised like that really shows how tough some of the opponents really are. I was not expecting that twist at the end... it made me so mad, I can't wait for the next episode.

make it this far=ここまでやり遂げる
bruised=アザのできた 傷ついた



・今回も素晴らしかった。最後のあれは完全に不意を突かれた。全体的に見て次回への期待がすごく高まるエピソードだった。

Another fantastic episode gone by and holy crap near the end caught me off-guard. Overall super excited for the next episode.

gone by and holy crapこの部分よくわからないので飛ばしました。すみません


・今回の最後のあの展開は見ていてとても辛かった。本当にジョーのことを考えると残念だ。今回のエピソードはあの最後のシーンがある意味全てだったな。ジョーはメガロニアでも勝つチャンスがあり、そして今多くの人が彼をサポートしている。どうやって今回の問題を乗り越えるのだろうか。そして彼のファンたちはこれにどのような反応を示すのだろうか。
This twist a the end of the episode was so hard ! I'm feeling so bad for Joe, this episode was all about showing that finally, he have a chance to win Megalonia and that people are really supporting him. I really wonder how he can overcome this obstacle and how his fans will react ...


・あの最初のラップは驚くほど素晴らしかった。サウンドトラックもエピソードが進むごとにどんどん良くなっている。ジョーもどんどん有名になっている。あの最後は予想していなかった。本当にジョーが気の毒だ。だが、ジョーは血尿を出すほどの酷い健康状態だったことを考えたらこれで良かったのかもしれない。

The rap at the start was amazing, the soundtrack just keeps on getting better and better for each episode. Joe is getting more recognition. I was not expecting that ending. I feel bad for Joe, but this might be a good thing since he's not in good health. He was peeing blood...

↑のコメントへの返信
あのサウンドトラックはマストバイな音楽だ。メガロボクスは今期で一番の音楽を提供していると思う。
最後の展開は予想出来なかった。間違いなくこのアニメは全く注目を浴びていなかったところから2018年最高のアニメの1つになると思う。

The soundtrack is a must buy. Hands down the best music of any show this season.
That twist at the end. I did not see that coming. This show is definitely gone from being a sleeper to one of the best of 2018.


・今回のストーリーは今後の土台作り的なストーリーだった。あの白都の兄と妹の争いは好きだ。すごく続きが気になるところで終わってしまった。だが、ジョーは間違いなくなにか抜け道を見つけて、あのいけ好かない自惚れた野郎と来週戦ってくれるだろう!
This episode was pretty much build up. I liked the dynamics created between the Shirato siblings.
We’re left on a cliffhanger, but I have no doubt in my mind Joe will find a way to fight and box the cocky shit into next week!
ewdsfg (1)

sibling=兄弟姉妹
cocky shitですがいつものUrabanDictionaryに意味が載っていましたので重要な部分だけ翻訳します

cocky shit
A slang term for someone whos is extremely arrogant and full of one's self. Someone one who thinks they're better than everyone else.(UrbanDictionary
訳すと
とても横柄で自分のことばかり考えている人間、自身を他者よりも優れていると思っている人間を表すスラングである。


・ジョーの出自(生まれ)が原因でこういうトラブルに巻き込まれることは時間の問題だったと思う(´-ω-`)
今までなんとか勝ち上がってきたのにここに来て試合を放棄しなければいけないなんてかなり辛い結果だ。まあほぼ間違いなく、彼はまたリングに戻ってくるだろう。ただ彼の今の健康状態は既に危険な状態のようだ。この展開でさらにいっそう面白くなってきた。

Damn, it was so obvious that Joe would get into trouble because of his backround:S
Getting forced to forfeit the match after he has come so far is really bitter.Well,there's(almost) no doubt that he will still get into the ring,even tho his overall conditon is already alarming.
Story has definitely gotten even more interesting this week.

forfeit=試合放棄する



・なんて汚いやり方なんだ。2人の試合が見たかった。

What a dirty trick, I wanted to see the fight.


・ジョーのタトゥーを入れる女の子たちが現れるぐらいにジョーはスーパースターになったんだな。
白戸ゆき子はギアなしの戦いはメガロニアのルールに反していると暗にほのめかしていたが、彼女の兄のギアはAIによってコントロールされている。彼はなにもしてしていない。どうしてあんなことが許される?
あの最後の素性がバレる展開はいずれあるだろうと思っていた。だが、白都ゆき子が手助けをする展開があるんじゃないかと思っている。

Joe became a superstar with girls getting a tattoo of him.
Shirato implied that fighting without gear is against rules of Megalonia, but her brother's gear is AI controlled, he doesn't do anything himself. How is that allowed?
The end was inevitable, I guess, but Shirato will definitely help him get back.
ewdsfg (3)

↑のコメントへの返信
ただAIに全て任せきりというわけじゃない。南部もミキオの試合を見ながら「ミキオはAIだけに頼ってここまで来たわけじゃねー」と言っていた。つまりミキオにはちゃんとボクサーとしての才能もある。彼の先天的なボクサーの才能とあのAIが組み合わさることで、あの男は恐ろしいメガロボクサーになったんだ。

It's not just the AI doing the work. Coach Nanbu even said while watching Mikio's match that he didn't get this far just by relying on AI, that there's also some skill to the boxer, and that his innate talent that he already has combined with the AI is what makes him such a formidable opponent.

言ってたっけ?



・あの最後はなんだよあれ
来週が待ちきれない
10点中10点

that ending tho holy fkkkkkkkk
cannot wait for next week
10/10


・なんだこの展開冗談じゃねーよ・・・この展開を見てイライラを突き抜けちまったよ

You can't be serious...I'm beyond annoyed right now with this development.

↑のコメントへの返信
私は特にこの展開にイライラしなかった。むしろ試合になればジョーが勝つ展開なのがわかっていることを考えたら、ただ試合をするだけじゃなくてこうした変化をいれてくれたほうがいい。

I'm not particularly bothered by it, i think it shakes things up a little bit and that's a good thing, we all know Joe would have won if he entered the match and that would have been repetitive.

shake things up=現状を変える 変化を取り入れる



・あの最後・・・・あんな展開は予想していなかった。
全体として見たら今回のエピソードは、白都ゆき子とミキオとの白都コンツェルンの継承問題もあったせいか、展開がゆっくりなエピソードだったといえる。しかしながら、ミキオの振る舞いは理解しがたい。彼はジョーと戦いたがっていたのに、ジョーをリングに上げずに不戦勝することを選んだ?自分がなにか見落として勘違いをしているような気もするが、いずれにせよ、今回の意味を理解するためにも次回のエピソードが早く見たい・・・ここからこのアニメはどう発展していくのだろうか。

Wow, that end ... it's sure that I didn't expect it. All in all, a slow episode where relations between Yukiko and his brother are develloped with a matter of inheritance behind ... However, I have trouble understanding the behavior of Yukiko's brother : he wants to fight Joe but prefers to prevent him from getting on the ring in order to win by forfeit ? I feel that I have misunderstood some things. In any case I can't wait to see more because the situation seems strange to me ... I wonder how all this will evolve.

inheritance=継承 受け継ぎ 遺産



・とても面白いエピソードだった。何人かのキャラクターの掘り下げや色々な情報もでてきた。(最初の)ジョーへの応援歌はクールだった。
あの白都ゆき子と兄の関係はそんな大した話でもないな。彼女はまだなにか隠しているように感じた。
ジョーはあの子供の助けを得てさらに良いトレーニングを積んだようだ。素晴らしいチームワーク。
最後の部分は全く予想していなくてショッキングだった。ミキオによってジョーは自身の本当の経歴を暴露されたあとで南部によって意識を失ってしまった。これはスリリングな展開。続きが気になる終わり方だ。

Very interesting episode, more development in some characters and more information. The music showing the favouritism for Joe was cool.
The relation between Yukiko and his brother aren't that great. She still have something hiding. Joe had development in his training with the help of the kids, great teamwork.
The last part of the episode was shocking and unexpected. Joe really got down quickly after hearing that. Thrilling moment there, and what a cliffhanger.
ewdsfg (2)

The music showing the favouritism for Joe=「ジョーへの偏愛を歌った歌」って訳だと変なので、「ジョーへの応援歌」という訳にしました・・・和訳センスがなくてすみません(笑)・・・これに置き換わるカッコいい言葉があったら教えてください!

favouritism=favoritism=偏愛 えこひいき
not that great=そんなたいしたこもない 言うほどのことでもない



・なんじゃこりゃ!最後にジョーが市民権をもっていないことがバレてしまったシーンは本当に驚いた。この手のアニメにありがちなシリアスな展開のまま続きが気になるところで終わってしまった。今回のエピソードを見てジョーはこのまま資格なしとして追い出されてしまうのか、はたまた、リングに戻るチャンスが与えられるのか。メガロボクスはもう半分が終わった。これからどうなるかなんて誰にもわからない。だが、ジョーは今酷くダメージを受けて心身ともにむちゃくちゃだ。
このアニメのクリエイターには敬意を表したい。このアニメは今のところファンタスティックで素晴らしい。

Oh, Shit! That twist at the end where Joe is finally found out to not actually be a Megalonia citizen really surprised me. As usual with most serious anime, left us on a cliffhanger. This episode left me wondering if Joe is out of the competition, or perhaps he will get another chance in the ring? Megalo Box is halfway over, so who knows. But seeing him fucked over like that kinda hurt. Props to the creator, this anime is proving to be fantastic so far.


・あの最後は強烈だった!ジャンクドッグは立ち上がってあの閉まりつつあるドアに滑り込むんでリングに向かうのか。だが仮にそうであってもあの嫌な野郎を審判は勝たせるだろう。
今全てが混乱の中にある。ジャンクドッグはこれからメガロニアにどうやって行くのだろうか。多分だがあの既に決まっている1人を叩き出してその出場権を獲得するんじゃないかな。
このアニメは毎回強い印象を与えてくる。急速にお気に入りになりつつある。

The ending was so intense! I kept thinking Junk Dog was gonna get up and run through those closing doors but they really let that prick win.
This throws everything in complete disarray. I wonder how Junk Dog is gonna enter Megalomania now. Maybe one of the contestants gets kicked out or something, idk.
This series continues to impress, quickly becoming one of my favorites.

disarray=混乱


でももう閉まってましたよね?


・自分はアニメを見ながらラストシーンではサチオになっていた。涙は流してないけど。
I was sachio at the last scene but with less tears.
ewdsfg (4)


・今回のエピソードは素晴らしい。ボクシングの作画は前回の感じがなくなっていた(笑)
来週、ジョーがリングに乗り込んであのクソ野郎と戦う展開になると確信している。

this episode is great and there is some sakuga animation on the boxing fights too unlike the previous episodes lol
im sure Joe will get into the ring and fight that bastard

2つ上で書かれていたように勇利とミキオ以外の2人のどちらかを追い出してジョーが入るって展開のほうがありそう


・なんてイライラする野郎だ。ミキオは、相手を脅迫して不戦勝で勝ち、「メガロニアは選ばれたものの場所だ」と言っていた。ただ、彼が
(ジョーとの戦いを避けたからといって)臆病者かどうかまではわからない。
Wow salty much, using blackmail to win a fight by default, he says Megalonia is only for the chosen but I had no idea it was also for cowards.

by default=不戦で 初期設定で


saltyの意味 – イライラする・むかつく

saltyはスラングで「イライラする・むかつく」という意味で使われることが多いです。
前述したようにsaltyはもともとsaly「塩」+y「のような」で「塩っぽい」という意味を持つ形容詞でした。そこから「塩辛い感情を持った」と連想されるようになりました。
塩辛い感情と聞いてどんな感情を思い浮かべますか?少なくともプラスの感情って感じじゃないですよね。外国の人たちはこれを「イライラするような」感情だと考えたわけですね。(「salty」の意味は「塩っぽい」ではない!? – 英語スラングを知ろう



・私の考えでは当然、次回ジョーはメガロニアへの道を見つけるだろう。こういうひねった展開にしてくれたのは嬉しい。最後のあのシーンのおかげでとても強烈で印象に残るエピソードになった。
あとこのアニメのサウンドトラックは本当に素晴らしいものだと強調したい。サウンドトラックについては10点中10点

No doubt in my mind that Joe will find a way into Megalonia but Im glad they threw in that wrinkle in the end, intense ending to the episode. Also I just want to point out how freaking amazing the soundtrack is... 10/10 on the soundtrack.

wrinkle=妙案 うまい考え 新趣向 しわ しわくちゃ


・ミキオはジョーと戦うのを恐れていると思う。結果的に彼はただのチキン野郎だ。
ところで、勇利のギアだが、あれはもうすでに勇利と一体化していて取り外すことはできないのだろうか。
来週どうなるかわからないけど、あの白都の女の子がなんか妙案をだしてくれるんじゃないかな。

Meh i thought he isnt afraid to fight joe, turns out he’s just a chicken
Btw yuri gear , so its already merged with his body and he cant take it off ?
Dont know whats gonna happen next, probably the shirato girl will do something about it


・おいおいあのエンディングは全くもって予想していなかった。

Man I was not prepared for all that at the end


・マジかよこんなの見せられたら来週まで待つのが苦痛だよ。
クソあのチキン野郎、あのAIギアを外したらジョーには決して勝てないだろう。
それから、来週は「あのギアを使うんだ、ジョー」みたいな展開くる????

oh boii
by this, one week has become too long to wait ....
dammit dat chicken, i bet he's never win against joe if he unequip that fucking gear
and then
will the next episode have a moment like "Just use the fucking gear, Joe!" ????


・前半はジョーがどれだけ有名になったかを見せる話だったな。女性たちがジョーのタトゥーを体に入れて、ドッグレースを無視してジョーの記事を読む観客たちもいた。
それと少しだけゆき子とミキオの背景を知ることができた。
後半のジョーを見るのは本当に悲しかった。だが彼が戻ってくるのはわかっている。

Well first part of the episode showed how Joe became popular. Women creating Joe's tattoo on their bodies and people ignoring real dog race and reading Joe's article.
Also we got to see bit of the back story of Yukkiko and Mikio.
Also Tthe second part.Really felt sad for Joe.I know he will come back.


・今回のエピソードはやばいくらい良かった!このアニメの全てが私を驚かす。

This episode is so fucking good! Everything about this anime amazes me.





おわりに

兄と確執のある白戸ゆき子が「メガロニアは誰にでも開かれたトーナメントです」っていう以前から使っていたフレーズでジョーの参加を認めるとかなのかな?
散々予想が外れているのでなんとも言えませんが(笑)

あと、展開的にミキオはジョーと戦わずにメガロニアでは勇利と戦ったほうが盛り上がりそうかなと思いました。