どうもカゲロウです。


いきなりですが、最初の3戦はギアなしでいくって南部のおっさんが言っていた気がしたので、今回からギアありかと思ったんですけど今回もギアなしなんですね。自分が勘違いしてたかな?


それでは、アニメ「メガロボクス」第5話に対する海外の反応で英語の勉強をしていきたいと思います。

fr
参照元:https://goo.gl/h2MVwe





海外の反応(ブログ主の注釈コメは緑字)

・ジョーがちゃんとトレーニングしているシーンを見れたのが良かった。トレーニングはジョーのようなファイターにとってとりわけは重要だからな。つまり、彼はは多くのポテンシャルを持っているが、まだそれを全部出し切れていないと思うんだ。彼がランキングを駆け上がるところが早く見たい。彼はリスクを取ることも挑戦することからも逃げることはない。
今回の試合は最初からとても激しいものだったけれど、この試合はいつもより長丁場の試合になってほしいなぁ。ジョーはパンチをくらいコーナーに追い詰められ、そして、顔面にパンチを食らってしまった。なんてこった。あれはとても痛そうだ。

Mm, nice to see Joe keeping up in shape. Training is important especially for a fighter like him.
I mean, Joe has a lot of potential and I want to see him climb the rankings. He isn't afraid to take risks either or back down from a challenge. The fight itself this episode is still intense although I wish it was longer.
Joe got pushed into the corner and got his face punched in. Jesus Christ, that looked painful.
e (1)
back down from a challenge=挑戦から逃げる 挑戦に尻込みする






・おいおいこのアニメは完璧じゃないか?毎回毎回とても人を惹き付けるエピソードを提供してくる。
My God can this series get any better? Each episode is sooo engaging.

engaging=人を惹き付ける 人を魅了する

can this series get any better?の直訳は「このアニメはこれよりも良くなることができるのか?」ですが、下の記事を参考に「完璧じゃないか?」と訳しました

could not get any better や、It does not get any better と比較級を使って、最上級の意味になる言い方をよく聞きます。

これらは、直訳すると「今の状態よりよくなることはない」という意味で、つまり「完璧だ」ということを意味しています。

日本語でも、これ以上よい状態はあり得ないなどと、大げさに言うこともありますが、そんな感じかと思います。(could not get any better の使い方



・第1話を除けば、これは間違いなくこのアニメのベストエピソードだと思う。プロットはどんどん良くなっている。もっと他のキャラクターの生い立ちについても知りたい。

With the exception of the first episode, this is definitely the best episode of the series. They improved even more the plot, and give us a lot of backstory for some characters


・今回のエピソードは精神的な意味で重かったけれど、全体としてはすごく好き。
This episode was heavy emotionally even for me, but overall I freaking loved it.


・カウント9までいっちゃったけど、立ち上がる時間あるのか?
The count lasted to 9 seconds, will he stand up in time?


・ストーリーという側面でいえば間違いなく良くなっていっている。今回は凄いものが見れた。
それと、試合前のトレーニングのシーンもちゃんと描いていて良かった。

Story aspect definitely improved now. That was fucking awesome to witness.
Also like the training shit done before the match.


・今回の対戦相手ほとんど(足が)サイボーグみたいなもんなんだがあれはちょっとアンフェアじゃないか?どうしてこんなことが許されているんだ?
Isn't I the a little unfair that his opponent is pretty much a cyborg? How is this even allowed ?
e (2)

↑のコメントへの返信
あの彼の義足はむしろ不利なものだろう。あれがあることで特段彼がなにかを得ているわけでもない。
His legs are definitely a disadvantage, he's not gaining anything from those.

↑のコメントへの返信
なぜあの義足だと不利になるんだ?あの足のおかげで、アラガキは普通よりももっと早く動けるし、構えも安定すると思う。あの世界のテクノロジーが我々の世界のよりも遥かに進んでいると仮定するなら、あの義足は通常の足よりも遥かに優れたシロモノだろう。

Why would his legs be a disadvantage? I mean he is most likely faster and has a much more stable stance because of them. I mean given that their technology is far more advanced then ours those legs should be far superior to normal legs.

given that=(that以下)だと仮定すると



・今回はベストエピソードの1つだったな。アラガキと南部の過去についていくつか知ることができて嬉しい。あれを見たらアラガキの方を応援したくなってきた。

One of the best episodes so far. I’m glad we got some insight into Aragaki & the coaches past. It’s made me want to root for him


・今回、緊張感のある場面の連続で素晴らしかった。アラガキは辛い時期を過ごしてきたんだな。あの蝶が飛び回るシーンは美しかった。
ジョーは自身のボクシングを必死に改善しようと試みているが、南部はアラガキの強さを知っていて、まだジョーが敵わないことも知っている。
この試合は南部とアラガキ両方にとっての因縁を終わらせるための試合なんだ。
使われていた音楽はとてもインパクトがあった。
戦いが始まりジョーはもうダウンをしてしまった。あのパンチは恐ろしい。アラガキは本当にパンチ力があるようだ。

The intense moments in the episode were amazing. Aragaki had some suffering times. The butterfly scene was beautiful.
Joe trying to improve his boxing but the coach knowing the strength of Aragaki, knows that isn't ebough. This match is the closure of a chapter for both Coach and his old student. The music used was impactful.
The fight began, and Joe is already down. That punch looked scary. He have a really strong punch.
e (3)

あの蝶がなにを意味しているのかイマイチわからんかった。

closure=閉鎖 撤退
chapter=「一連の出来事」「区切りとなる時期」 余談ですが、漫画の第〇話が英語だとこのchapterにあたるようです。巻はvolume



・最後にジョーはぶっ飛ばされたわけだが、もしかしたらこの試合は、激闘の末にだが、ジョーが負けるのかもしれない。仮に負けても人気と経験値を得ることはできるだろう。

so he just got destroyed at the end. i could see this fight being lost but not very easily. popularity and expierence will be gained


・すごい!
今回も本当に良かった。このアニメは毎週私を驚かせる。

fukkkkkk
this is so damn good, surprising me every week

fukkkkkkはfuckで訳しました。



・とても良いエピソードだった。
今回でようやくはじめの一歩のように、ちゃんとしたバックストーリーを持ち勝利へのモチベーションの高い対戦相手を見ることが出来た、そしてそれだけでなく南部のキャラクターも深く掘り下げられた。視聴者はどうして南部が八百長試合を組むような生活をするまで落ちぶれてしまったのかが今回のエピソードでわかった。優秀な生徒が死んでしまったことでジムの経営が成り立たなくなりモチベーションも失ってしまったのだろう。来週が待ちきれない。

Another excellent episode.
Not only were we able to see a rival with a developed backstory and motivations, all Hajime no Ippo style, but Nambu also got a lot of development. Now we know how he ended up rigging matches: it was because he couldn't stand keeping his gym open when his best student died.
Can't wait untill next week.

rig A=「Aを不正に操作」するから転じてrig matchesで「八百長試合を組む」という意味で訳しました



・過去の回想シーンが良かったね。(最後にダウンを食らってしまったが)ジョーがあんな簡単に負けるとは思っていない。
nice backstory there, i doubt Joe will lose that easily though


・今回は全体的にアラガキ中心に話が展開して良かった。アラガキのトラウマはとてもよく演出出来ていた。それと、私が好きな南部も今回でまた一段と深く掘り下げられた。南部はときどきジャンクドッグからその主役の座を奪うほど注目を集めることがある。
アラガキはアラガキで本当に興味深いキャラクター設定を持っている。ジョーとの戦いは白熱したものになるだろう。その対決は肉体的というより心理的なものになるのではないだろうか。その試合中の南部のリアクションに期待している。とても興味深いものになりそうだ。アラガキVSジョー、過去VS未来、どちらが勝つ?

I liked this episode entirely dedicated to Aragaki. The trauma of Aragaki is well staged and it also allows to further develop the character Nanbu that I really like, he steals the show from JD at times. Aragaki is really an interesting character and I hope that the fight against Joe will be exciting, it will be a more psychological than physical confrontation, I expect a lot to see the reactions of Nanbu during this fight, it will be interesting. Aragaki versus Joe, the past versus the future. Who will win ?

confrontation=対決 対立 敵対



・このメガロボクスはとても印象に残るアニメだが、それでもロッキーレベルではないな。打撃の応酬のようなものもなく、酷いアングルからの数発のパンチで試合が終わってしまう。

the show is pretty impresing but still not at rocky level, there are not hits and they win mostly in a few punches with wrong angles

impresing=印象づける



・あのジョーが空中に吹っ飛んだ一撃はとても素晴らしかった!
That shot of Joe flying in the air, fucking awesome!
e (4)


・うーん、アラガキ負けろと思うのがなかなか難しくなってきたな。彼の試合へのモチベーションはなんとなく理解できる、だが、南部を責める気にもなれない。このどちらを応援していいか感情的にわからなくなってしまうところがこのアニメを良いものにしている。
ところでなんだあのクリフハンガーな終わり方はちくしょう・・・

Man, it's difficult to root against Aragaki, I can kind of understand his motivations but I can't really blame Nanbu for all of this either. The emotional complexity is what makes this show good.
Fuck that cliffhanger ending goddamn it....


root against A=Aの敵を応援する Aが負ければ良いと願う ※root for A=Aを応援する

クリフハンガー(英:cliffhanger or cliffhanger ending) とは作劇手法の一つである。
劇中の感極まる盛上がる場面、物語の「クライマックス」(climax in narrative)、例えば主人公の絶体絶命のシーン、又は、新展開をみせる場面などで物語を「宙吊りのまま」中断して「つづく」としてしまう結末である。(wiki

“damn”には、「~をののしる、呪う」という意味があるので、
“God damn it.”を直訳すると、
「神よ、それを呪いたまえ」という意味になります。

そこから、“Goddamnit!”という表現は、
怒りや失望、苛立ちなどを表す場合に用いられて、
「ちくしょう!」「くそったれ!」などという意味になります。(Goddamnit! の意味は?


・あのアラガキの過去の回想はとてもクールだ。アクションシーンは多くないにもかかわらずとても感情に訴えかける強いインパクトがあった。だが、試合のアニメーションに関して言うなら、それはとても酷い出来だった。

the backstory was pretty cool, even without much action still holds some emotional impact, but the fighting animation this episode was really bad


・アラガキは自分のフラストレーションを南部にぶつけて、何でもかんでも理由を付けて南部のせいにしているだけのように見える。そういうのはフェアじゃないし、自身の感情を発散させるやり方として妥当な方法でもない。
ジョーはこの試合間違いなく勝つ。そして、アラガキに自分の過ちを気づかせるんだ。
予想だが、この試合が半分を過ぎたあたりで、南部はついにジョーを支持し、心からジョーのことを信頼すると決断する。それから南部自身もかつての自分を取り戻すようになる。とかそんな感じになるに違いない。プロットは少し簡単に予想が出来てしまうところはあるけど、それでも自分はこのアニメを楽しく見ている。

I feel like Aragaki is just taking out his frustration on Nanbu and blaming him for everything, which isn't fair and nor is it the correct way to deal with his emotions. My boi Joe is definitely gonna win this one and show Aragaki the error of his ways. I'm willing to bet that it's gonna be one of those things where halfway through the match Nanbu finally decides to support the kid and wholeheartedly believe in him and then he's gonna turn it around somehow or something along those lines. Plot seems a bit predictable at this point, but I'm still enjoying it.

コメントで指摘を受け少し修正しました。コメントくれた方ありがとうございます!

the kidはジョーと訳しましたが、サチオと訳すのが自然なのかなと迷ったりもしたので
訳にあまり自信がありません

willing to bet that=(that以下だと)賭けてもいい (that以下だと)に違いない
wholeheartedly=心をこめて 心から
something along those lines=(正確には違うかも知れないが)大筋はそんなところ



・悪くはなかった。今回はいくつか重い過去の回想があったな。次回は楽しくなりそうだ。

Not bad. We get some heavy backstory. Next episode should be fun.


・今回も最高のエピソードだった!アラガキと南部の過去は自分がこうだったらいいなと思っていたものよりも更に良いものだった。戦場の地獄をくぐり抜けてきたアラガキは、ようやく戻ってきたものの帰るべき場所がなくなっていることを知り絶望に陥る。それはもうほとんど自殺してしまいかねないほどの絶望だった。この過去の話は重い。彼の泣き声を聞くのは辛かった。
それと、我らがギアレスジョーは、矢吹丈と同じように試合前に対戦相手の1人
(アラガキ)と個人的な関わりをもつシーンが見れた。それは親友といえるような関係にはならなかったし、これになにか意味があるのかもわからない。だがこのシーンはとても良かった。
次回が待ちきれない。このアニメがただのボクシングアニメを超えるものであることがわかってとても嬉しい!

Another superb episode! Aragaki and Nanbu's shared past was more and better than what I was hoping for. After going through hell and losing his promised home Aragaki fell into despair to the point of almost committing suicide. It was heavy, his crying was so bitter.
We also got our Gearless Joe bonding with one of his fellow rivals before the match just like Yabuki Joe would, it wasn't on the best terms and I don't know what will come out of this, but it was great. Can't wait for the next episode! I'm so glad to see it going beyond boxing!

promised home=直訳だと「約束の家」ですが、ググってもイマイチ意味がよくわからなかったので「帰るべき場所」と訳しました
bond with A=「Aと仲良くなる」という意味ですが、ジョーとアラガキは特に仲良くなるというほど仲良くなってもいないので、ここでは「個人的な関わりを持つ」ぐらいの意味で訳しました。



・今回はとても重い話だった。最初別のアニメを観ているんじゃないかと錯覚してしまった。アラガキと南部の過去の話を知って、少しばかりアラガキが可哀想に思えてしまった。
ジョーは開始早々いきなりダウンを食らってしまったがどうなるんだろうか。すごく続きが気になる。

This was quite the heavy episode. In the beginning, I thought I was watching something else. Got some backstory for Nanbu and his former student. I feel a bit sorry for Aragaki. Joe just simply got knocked out by him. What a cliffhanger.


・最初混乱してしまった。本当に違うアニメを観ているんじゃないかと思ってしまったからだ。
今回の話はとても重かったが、過去の回想はそのキャラクターを深く知ることに繋がるのでとてもいいことだ。
戦場で全てを失い、帰還したら唯一の希望だった南部にも捨てられたと考えたアラガキにはまさに絶望しかなかったのだろう。だが、それを理由に南部を責めるのが正解だとは思わない。
アラガキは死んだと報告された。それによって南部も彼の死を受け入れるまで辛い期間を過ごしたのは想像に難くない。だがそれでもある時点でアラガキの死を乗り越え前に進まなければいけなかったのだ。
話は変わって、ジョーは今回勝てるのだろうか!もし負けてしまっても驚かないけど
またまた続きが気になる終わり方だ。次回が待ちきれない。

The beginning confused me, I really thought I was watching a different anime.
This episode was quiet heavy & we got some backstory which is always nice as it adds development to the characters.
I do sympathize with Aragaki seeing as how he thought he lost everything in the war & Nabu was his only hope only to see that he also got abandoned by him which probably lead Aragaki to feel like all what he had left is despair, but blaming Nabu isn’t the best choice either.
Aragaki was reported to be dead and I’m sure Nabu himself had a hard time accepting his death, but at some point he just had to move on.
On the other hand, I wonder if Joe will win this time! I won’t be surprised if he loses tho.
Damn another cliffhanger! Can’t wait for the next episode ~~



・本当に素晴らしいエピソードだった。南部を憎むアラガキを責めることは自分にはできない。本当にこの試合はワクワクするよ。ストーリーの進行スピードは今のところ完璧だ。最終回はとても良いものになるだろう。5点中5点。

What a great episode, I don't blame Aragaki for hating Nanbu, and it really brings much hype to the match, the pacing so far is perfect we can get a good finale with this. 5/5


・ジョーがこの試合に負けてしまうことでギアを使うキッカケになって欲しいと思っている。
Hopefully loses and then starts using gear.






おわりに

上でもいくつか言われてましたが、確かに試合の作画はあまり良くなかったですね。ただ、ボクシングの作画は素人目に見ても難しいと思えるのでしょうがないのかなとも思います(良いなら良いでそれに越したことはないけど)。

あと、メガロボクスの舞台は日本らしいけど、英語が当たり前に出てきてどこの国の話だが混乱します(英語ばかりかと思ったら逆に日本語もでてきたりするし)w

以前、将来的に今現存する多くの言語が英語に飲み込まれて消滅してしまう危機にあるとかいう記事をどっかで読んだ記憶がありますが、その過渡期的な世界であることを演出しているのかもしれないですね(メガロボクスの世界観は近未来っぽいので)