どうもカゲロウです。

最終回ということで感想も多く、あれもこれも入れようと思ったらどんどん時間が過ぎて更新遅れてしまいました(汗)。

英文をパッと見ただけですぐ訳せるようになればなぁ(遠い目)


ということで、アニメ「ポプテピピック」第12話『THE AGE OF POP TEAM EPIC』に対する海外の反応を見ていきたいと思います。

ddddd
参照元:https://goo.gl/qHLy2F


海外の反応(ブログ主の指摘コメは緑字)

・あーついに最終回が来てしまいました。そして、最後まで本当に目まぐるしい展開でしたね。それと、最後に※蒼井翔太さんがOKのマークを作るところはとても面白かった。アニメの最終回の魅せ方としては素晴らしかったと思います。
あ、それと、星色ガールドロップの第2期決定の報告がありましたが、あれはポプテピピック第2期決定を意味しているのかな?

Ahh the season finale, and what a rollercoaster it was. The OK hand gesture at the end there was also quite funny. What a great way to wrap up a show like this.
And also, the announcement for Hoshiiro Girldrop season 2. Does that mean there'll be a Pop Team Epic season 2?


wrap up=完成させる 仕上げる






・あー第1話の思い出が走馬灯のように蘇ってきました。(ポプ子とピピ美による)ニヒリティファースVS竹書房はまさにポプテピピック史上最高のバトルだった!!!
UchuuPeopleパートがお別れソングのために戻ってきましたね。クソアニメにちょうどピッタリあう感じの歌でした。
来期こそ覇権を我が手に・・・キングレコードとピピ美の最後をスパークしろ
はっきりとしたポプテピピックのエンディングだった・・・このアニメが終わってしまうのが悲しいつД`)

Ah the events of Episode 1 come back to haunt the crew...the Nihility Farce (of Popuko and Pipimi) vs. Takeshobo, the epic battle of Pop Team Epic!!!
Ah...the UchuuPeople segment came back with a farewell song...so fitting as it is for a shitty series...
Next season, we shall reign with hegemony...and sparks the end of King Records and Pipimii...
Resounding ending...of Pop Team Epic, gonna miss this series :(

赤字部分良くわからなかったのでスルーしてください(笑)。
UchuPeopleは調べてみたら人形パートを担当している制作会社のようですね

hegemony=覇権 支配権 ヘゲモニー
resounding=はっきりとした 断固とした



・とても面白い最終回だった。前半後半は似ているが、声優のセリフは違っていた。このアニメは見てて楽しいものであったが、いくつかのジョークや元ネタが自分には理解不能だった。あの(星色ガールドロップ)第2期決定が釣りなのかどうかはわからないけど、第2期があるのかないのかは、今は特に気にしない。

Pretty funny finale. Both parts were similar, but the voice acting was different. This was a fun show to watch, but some of the jokes and references fell flat to me. I can't tell if the second season announcement is a troll or not, but I wouldn't mind if there is one.

fall flat=色々な意味がありますがここでは「(冗談などが)全く通じない、意味がわかない」という意味になります
troll=釣り ※日本語と同じように魚釣り、ネット上の釣り両方の意味があります


・牙狼のソードよりも、ポプ子とピピ美はキングに対して素晴らしい戦いを成し遂げた。
このアニメが終わってしまうのは本当に悲しい。私の人生で出会った最高の物の1つだから。

Popuko and Pipimi did a better job fighting against King, than Sword did in Garo.
Really sad that this is over. This anime is one of the best things that happened to me in my life.


・第2期決定なのか?
星色ガールドロップは目まぐるしく様々なイベントを起こしたアニメだったが、その最終回は本当にとても残念な終わり方だった。結局、デウス・エクス・マキナを使って無理やりそそぐを生き返らせてしまった。おかげで彼らは第2期の制作に入ることができる。
だが、第1期と同じクオリティで仕上げてくれるなら、第2期をやることには特に不満はない。

Season 2 confirmed?
Hoshiiro Girldrop what a ride that final was heartfelt and very sad, too bad they have to deus ex machina and revive Sosogu just so they can crash grab season 2
but if it quality as this season than i have no complaint

一生懸命訳して最後に気づきましたが、この人、真面目な感想じゃなくてネタで書いてますね(笑)。

heartfelt=心からの
what a ride=調べたところ「紆余曲折を経て得たすごい経験」「波乱万丈」みたいな意味のようです。そこから少し意訳しました。

辞書で見つからなかった英語の意味を調べた専用のブログを作りました。良かったら見に来てください。
英語「what a ride」の意味を調べてみました

デウス・エクス・マキナ (Deus Ex Machina)とは、直訳すればラテン語で「機械(仕掛けの装置)から現れた神」という意味(ここでのexは英語でいうfromの意味で、一般に言われる「機械仕掛けの神」という訳は厳密には誤訳)。元はギリシア語「apo mekhanes theos」からラテン語への直訳である。

概要

 古代ギリシャの演劇で、話の収拾が付かなくなったときに、機械仕掛けを用いて(釣られるなどして)神が現われ、強引に大団円に持っていってしまう事が多かった。デウス・エクス・マキナはこの神のことを指す。
ニコニコ大百科


蒼井翔太のダンスを見たときは死にかけました。
あのフュージョンは最高だった。
理解できない最高傑作というべきアニメだ。MALの点数はこのアニメを正当に評価出来ていない。だから私はこのアニメに点数を付けることはしない。だが、間違いなく今世紀最高のアニメだ。
シーズン2については、あってほしいと願っている。このアニメはただ話題性優先のネタアニメなんかじゃない。

I died while seeing Aoi Shouta dance
Epic fusion.
Incomprehsensible masterpiece,none of MAls ratings could do it justice,that's why I leave it unrated.But anime of the century for sure.
Regarding season 2,hope once that this show isn't trolling xD

ちなみにMAL(MyAnimeList)の評価では現時点で7.42という、まあ凡作と言っていい評価ですね(笑)。

ちなみにTOP5はこんな感じです。
1位 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST:9.25
2位 君の名は。:9.20
3位 銀魂(2015):9.17
4位 STEINS;GATE:9.14
5位 銀魂(2011):9.12

MAL=MyAnimeList
incomprehensible=理解しがたい 不可解な


フュージョンってのはこれかな?と思ったけどガチャのほうかな?
tfg


・うん、このアニメは最後までずっと楽しく見れました。
しかし、よりによってFate/Grand Orderネタを入れてくるとは予想していなかった。

well, it was fun while it lasted.
I didn't expect they did a Fate/Grand Order reference of all things.

of all things=こともあろうに よりによって


そそぐは、さっさと結婚しろよ。
sosogu should just get married already

コメントで指摘を受け、修正しました。コメントくれた方ありがとうございます!


・心の大樹の歌本当大好き!素晴らしい最終回だった。
I love the Tree of the Heart song so much! Amazing finale.
tf


・今回は素晴らしいエピソードだった。彼らが前半後半で再放送する理由すらもタイムトラベルというやり方で説明してしまった。
そして今、星色ガールドロップの第2期が決まってめちゃくちゃ嬉しい。

This was an amazing episode, they even found a way to excuse the re-runs with that time travel thing.
I'm so danm happy they confirmed a 2nd season for Hoshiiro Girldrop


・よし良かった。竹書房を目指さないポプテピピックなんてポプテピピックじゃないからな。
Ah yes, it wouldn't be Pop Team Epic without going after Takeshobo.


・ポプテピピックが最終回を迎えてしまってとても悲しいです・・・
みんながみんな同じユーモアのセンスがあるということはありえませんが、私にとってはポプテピピックのユーモアはピッタリあっていました。竹書房へヘイトが向かう所はいつも面白いです!ハンバーガーネタをアニメ化してくれなかったのはちょっと残念でしたが、しょうがないですね。
以前、何かの作品のマイナー役で出演していたことから蒼井翔太は少し知っていましたが、今回見て、彼が可愛らしく、面白いキャラなのがわかりました。ポプテピピックのおかげですサンクス!
ところで、私は以前からずっとある考えを持っていて、それは、星色ガールドロップはいずれフルでアニメ化するんじゃないかということと、その予告は次のポプテピピックを暗示しているのではないかというものです。(※だからあれはポプテピピックの2期を暗示していると言いたいのかな?)
ところで、もしかすると「ポプテピピック~なのだ」は天才バカボンが元ネタですか?いつもバカボンのパパが語尾に「~なのだ」と付けていたので、それと、プロモ画像のピピ美はバカボンのパパにそっくりだった。ポーズもとてもよく似ていた。
おっと最終回ということで、これが意見を言える最後のチャンスになるだろうから言っておきたい。「ポプテピピックはクソアニメ」とかそんなことを言ってる人達へ、なにをバカなことを言っているんだ、ポプテピピックはクソアニメなんかじゃない。それはただあなたがこの作品を好きになれないだけだろう。本当にクソアニメなら誰もこの作品を好きにならない。
ふーすっきりした。

I'm going to miss Poputepipikku so much...
Obviously, it's impossible for every person to have exactly the same sense of humor. But Pop Team Epic fits my taste perfectly. Especially this last episode, whoa. More Takeshobo hate is always good! I'm kinda upset there was no "hambaga" skit, but oh well.
Even though I knew Aoi Shouta only from minor roles, now I think he's cute and funny. Thanks, PTE!
And here I have a theory: we'll get full Hishiiro Girldrop episodes and previews are going to be Poputepipikku.
By the way, by any chance, was "Poputepipikku~nanoda" Tensai Bakabon reference? Because from all anime I've ever watched, only Bakabon's Papa ends his sentences with "~nanoda". Also, I'm pretty sure Pipimi on the promo picture is dressed as him, she makes a very similar pose to his.
Oh, and since it's the last episode and this is my only chance to say that: dear people who say "Poputepipikku is shit" or things lik this: slap yourselves really hard. It's not shit, it's just you don't like it. No one would like it if it was bad.
Now I'm relieved.

この人プロフィールにポーランドと書いてありました。前から思っていたのですが、ヨーロッパ系の人の英語は、元々母国語と英語が同じラテン系、ゲルマン系言語?で先祖が同じということもあってか、その文章も発音も綺麗で読みやすい・聴きやすいといつも思います(というかそんな気がします(笑))。ネイティブの人は、かなり省略して書いたり喋ったりするのでかなりわかりにくいです。ふと「あざーす」とかの言葉も日本語勉強中の外国人からするとわかりにくくてしょうがないんだろうなと思いました(笑)。

コメントを頂き、ピピ美がバカボンのパパのカッコウをしているというのはイモ☆ヨバのことじゃないかと指摘されました。確かにそっくりですね(笑)。コメントくれた方ありがとうございます!
関連記事
5
アニメ「ポプテピピック」第5話『イモ☆ヨバ』に対する海外の反応

by any chance=ひょっとして もしかして


ハンバーガーはこれですね 外国人になぜか受けてますねこれ





・よっしゃー星色ガールドロップ第2期決定の発表を待っていた。第2期は花嫁ルートを選択してほしいね。

hell yeah was just hoping for this announcement, another season of hoshiiro girl<< Need bride route.


・皮肉ではなく、これは最も独創的で革新的なアニメの1つだと思う。その伝統的なアニメスタイルに頼らないやり方が好きだ。あとストップモーションアニメを使用しているところも。

I unironically believe this is one of the most inventive and ground-breaking series to come out in a while. I also love their non-traditional style(s) of animation and their use of stop-motion.

inventive=独創的 創意あふれる
groundbreaking=革新的 画期的

ストップモーション・アニメーション(Stop motion animation)とは、静止している物体を1コマ毎に少しずつ動かしカメラで撮影し、あたかもそれ自身が連続して動いているかのように見せる映画の撮影技術、技法。アニメーションの一種であり、SFXの一種。コマ撮り(コマどり)ともいう。(wiki

↑のコメントへの返信
そのほとんどがパロディと不条理ギャグだったのに、細部にわたって本当に素晴らしい仕事をした。それ以外の部分の質も良かった(オープニングシーン、ヘルシェイク矢野、今回の竹書房アタックなど)。惜しむらくは期待されていた4コマ漫画のネタからアニメ化されないものもあったということか・・・・うん、でも、良かった。個人的にはボブネミミッミが好きだったが、アニメ業界に本当に必要なものではないからここらでやめた方がいいと思う。面白いんだけどね。

While it was mostly the parodying and random absurdity, they did do tremendous work on details and quality of some segments (The Opening sequence, Hellshake Yano, Takeshobo attack this episode), which would have been expected of actual series but somehow they can't even... well. It was nice, I have personally liked the Bob Team Epic, but I hope it stops here as more memes is not something industry really needs. Even though they were funnie.

後半のボブネミミッミの部分は自信がありませんが、文脈から無理やり訳しました。

absurdity=不合理 不条理
tremendous=素晴らしい とてつもなく大きい
opening sequence=オープニングシーン



・楽しいエピソードだった。不気味な感じではあったが良かったと思う。
それと、今回は女性声優>男性声優ですね。

It was a fun ride, a weird one but a good one.
Also female VA > male VA


・蒼井翔太(^∀^)
竹書房は悪い奴らではなかった。キングレコードこそがそうなのだ。

Aoi Shouta XD BASED
Takeshobo wasn't the bad guy, it was King Records :O


・後半パートの「怒った?」は、本当に美しい場面だった。

The repetition of "Are you upset" was a truly glorious moment

repetitionは繰り返し、反復、再上演とかそんな意味を持つ単語で、どう訳すか迷ったのですが「再上演」という部分に目をつけ、そこから、後半パートと訳しました。


・10点中10点、アニメ・オブ・ザ・イヤーだ。思い知ったかDevilman Crybaby。
最後にあった星色ガールドロップ第2期決定のニュースがポプテピピック第2期決定を意味しているものだと願っている(だけど、以前彼らは同じようなことを言って、結局2期はなかった)

10/10, anime of the year. Eat your heart out Devilman Crybaby.
Hope that the Hoshiiro Girl Drop season two confirmation means PTE is getting a season two (though they have previously said it would not be).

Eat your heart out=検索したら色々な意味がヒットして混乱したのですが、一番しっくりきた「思い知ったか」で訳しました


・「誰も文句言ってないだろ(君以外は)」
この歌詞は「これが私達が素晴らしいものが手に入らない理由だ」と同じ意味なんだ。
もし第2期があるなら、今のように革新的なところは変えずに、だけど完璧に違った形にして欲しい。

"No one is complaining (except you)"
A quote that ranks with "This is why we can't have nice things."
If they make a season 2 I hope it's completely different, but still innovative.

"This is why we can't have nice things."でググったら曲名がヒットしたので、もしかしたらそっち方面のなにかを言っているのかもしれませんが、よくわからないのでそのまま訳を載せました。


rank with=同等である 肩を並べる

dd



・中田譲治と速水奨、最終回は彼らがやってくれるんじゃないかという予感はしていた。
それと、まさか小山茉美がポプ子役で出てくるとは全く予期していなかった(笑)。
10点中1000点、真の最高傑作だ。こんなのものを作った神風動画の皆さん(特に監督である青木純、梅木葵)、フレンチくんことティボ・トレスカ、それと、プロデューサーである須藤孝太郎、Uchuu People、AC部、スペースキャットカンパニーに敬意を表する。
追記:我らが英雄Kuso manga boyこと大川ぶくぶに言及するのを忘れていた。

Based Nakata and Hayami, i had a feeling they would show up in the last episode.
Also didn't expect Mami Koyama of all people to show up as Popuko lol.
1000/10. A true Masterpiece. Props to the guys at Kamikaze Douga (Especially the directors Jun Aoki and Aoi Umeki) French-kun Thibault Tresca and also the producer Kotaro Sudo , Uchuu People, AC-bu and Space Cat Company.
Edit: Almost forgot about our hero kuso manga boy bkub Ookawa :)

prop=敬意を表する リスペクトする


・蒼井翔太がゲスト出演するとは全く予想していなかった(笑)。さすがキングレコード
これは翔たんの2番目になる実写エンディングですね・・・

Lol at the unexpected Aoi Shouta cameo, sasuga King Records.
This is Shoutan's second live-action ED...

live action=実写


・あー正直このアニメが終わって嬉しい。1回だけ面白いエピソードがあったのは認めるが、それだけだ。10点中4点。

Eh, glad that this is over to be honest. It was funny for a one time episode in my opinion, but that's it.
4/10.

↑のコメントへの返信
同意です。このアニメで私が本当に感動したのは1回だけでした。悲しいことにその他はそれほど良くはなかった。
プロダクションは一流であり、クリエイティビティあふれる作品を様々な手法で表現するところは本当に素晴らしいと思いますが、ギャグ自体が悪いのか、ほんの一握りの人にしかわからないネタを入れてくるのが悪いのかはわかりませんが、内容は明らかに良いとまでは言えなかった。

i agree, there was only one episode that i was really impressed about, sadly, every other one wasn't any good
the production was top notch, so much creativity and displaying it in so many different ways was really amazing, but that's clearly not enough if the gags are bad and if just a handful of people gets the references they put in

ネタが本当に海外の人置いてけぼりだよなぁと見てて思います・・・方言のところとか、まあ日本人ですら置いてけぼりだからしょうがないと言えばしょうがないですが


・私もこのアニメが大好きな人達の1人です!これは陽気で楽しく、決して退屈しないアニメだと思います。このアニメのクレイジーな部分には慣れてきたところもあるし、このタイプのアニメが元々ずっと好きだったからというのもある。
ポプ子からアラレ、ビッグマムの声が、ピピ美からセーラームーン、ボア・ハンコックの声が聞こえてくるなんて全く想像してなかった(笑)。あ、それと愛染と言峰綺礼の声も(笑)。
このアニメはとてもデタラメな作りだが楽しかった。この頭のおかしい悪ふざけに満ちたアニメが終わってしまうのは悲しい。だが、最後に星色ガールドロップの2期が決定したのでとても興奮しています!今から待ちきれません

I'm one of the people who LOVE this show! It was hilarious, entertaining, and never been boring. I'm also used to seeing insane crazy stuff in shows I watch so this type of anime has been my cup of tea. :P
I never imagined I'd hear the voice of Arale/Big Mom for Popuko and Sailor Moon/Boa Hancock for Pipimi. xD Then there's the voice of Aizen and Kotomine Kirei respectively. xD
This anime is so random, but fun. I'm gonna miss all the wacky shenanigans. But I'm excited for Hoshiro Girldrop season 2! :D Can't wait. :P

wacky=頭のおかしい いかれた
shenanigan=悪ふざけ いたずら カタカナ表記:シナニガン


・グッバイポプテピピック!過小評価されたアニメだった。今期アニメの隠れた宝石であり、最高傑作だ。面白い場面、素晴らしい声優、そしてパロディにありがとう。ポプ子とピピ美にもう会えないなんて悲しい。5点満点なら4点、10点満点なら9点だ。
Goodbye Pop Team Epic! Underrated anime, hidden gem of the season, masterpiece. Thank you for the funny moments, amazing voices actors and parodies. Popuko and Pipimi! I will miss you so much! 4/5 for the anime. 9/10 for the anime

MyAnimeListでは作品を評価するとき、各話に対するアンケートは5点満点で評価し、作品全体に対しては10点満点で評価するのでこのような書き方をしているのだと思います。



・うん、最終回ということでこれだけは言っておきたい。
このアニメに対する最初の印象は「もう我慢出来ない」だった。だが、なんとなく見続けるうちに、次第にこのアニメの持つ狂気が自分に合ってきて、最終的には「大好き」になった!
で、星色ガールドロップ第2期決定のアナウンスはポプテピピック第2期決定を意味するのかな?それともただのギャグ?

well, at the end I just have to say...
that was f*cking awesome.
my first impression of this series was that I couldn't stand it, but I stuck with it and ended up meshing with its madness and at the end I loved it!
so did the Hoshiro Girldrop season 2 announcement really mean Pop Team Epic season 2 or was it just a gag...?

mesh =歯車が噛み合う 一致する


・後半が中田譲治と速水奨なのはわかりました。声から男らしさが溢れ出ていたので
10点中4点

I knew it was Nakata Jouji and Hayami Show in the second part and its oozing with manliness
4/10

ooze=にじみ出る 流れ出る 溢れ出る
manliness=男らしさ



・ノーーー、このアニメは終わってほしくない。
模範的なプロダクション、クリエイティビティ、真に理解できるのは作り手だけという奇妙なユーモア(そしてそれがこのアニメを素晴らしいものにした)、このアニメには全てがある。10点中9点。ハンバーガーネタがなかったのが残念だったけれど

Noooo, i don't want this to be over...
Exemplary production, creativity, weird humor that only the creators truly get (and that's what makes it awesome), this anime has it all. 9/10 no hambaga tho

Exemplary productionの意味が良くわからなかったので、そのまま直訳の「模範的なプロダクション」にしました。



・このアニメを見て多くの楽しい時間を過ごせた。いつの日か第2期が決まることを願っている!
10点中8点

I had a lot of fun with this show. I hope we get a season 2 someday!
8/10


・10点中9点、今期覇権の有力候補であり、今年のアニメTOP10に余裕でランクインする。
今は第2期があることと、そしてあるなら高垣彩陽に大金を支払ってでもその1話を彼女が担当してくれることを祈っている。

9/10 Possible AOTS and easily gonna end up in my top ten for the year.
Now fingers crossed season 2 they can shell out the cash for Ayahi Takagaki to do an episode

AOTS=Anime Of The Season=今期覇権
shell out=大金を支払う


1) I’ll keep my fingers crossed
→「幸運をお祈りしています」

「Fingers crossed」を直訳すると「指を交差する」。アメリカでは中指と人差し指を交差するジェスチャーで「幸運・成功を祈ってるよ」や「頑張ってね」を意味します。これは大昔から続くアメリカンの習慣で、「中指と人差し指を交差する」=「十字架のシンボル」を表します。(Hapa英会話


・最初は面白かったが、だんだん面白い部分よりつまらない部分が多くなっていった。
これはHDDに保存する価値もない。10点中5点。

it's funny at first, but after that there are far more miss than hit.
this doesn't even deserve to be in my HDD,
5/10


・ユニークなアニメだったが、明らかに万人受けではなかった。私自身ギャグのいくつかは理解すらできなかった。けれど、彼らがこのアニメで表現するクリエイティビティによって、私はこのアニメを好きになった。
Unique series but obviously not for everyone. Even though I don't get some of the gags, The creativity on how they deliver the show is the reason why I like it.


・翔たんがアニメを救った。

shoutan saved anime


・中田譲治と速水奨のコンビと蒼井翔太が最後に現れるやり方は、このアニメを終わらせるベストな方法だったと思う。正直なところ、これよりも良い終わらせ方は思いつかない。
The Nakata x Hayami combination and the apparition of Shouta Aoi at the end was the best way to end the series, tbh. I couldn't have ever though of something better, tbh.

thoughはthoughtで訳しました
apparition=出現する 現れる



・とても面白いアニメだった。あの最後の部分はポプテピピック第2期決定ということか?それともただの釣りか?このアニメは標準的なアニメ産業に盛大な「Fuck you」を示すアニメだった。クリエイティブであり、奇妙なまたは支離滅裂な作品で満たされていた。それは他のアニメよりも面白いところがあったと認めなければならない。
10点中8点、公式な第2期決定のアナウンスが聞けるのを楽しみにしています!

Very fun anime. Wondering if that last part was a season 2 announcement or if they are just trolling us all. Overall, this series was one giant "Fuck you" to the standards of the anime industry, filled with creative, weird or just batshit crazy skits, some funnier than others, that I'll admit.
8/10. Waiting for an official S2 announcement!


・蒼井翔太にゲスト出演させれば全てのアニメは10倍良くなる。
フュージョン、エクスプロージョン、タイムトラベル本当に最高な方法で第1期を締めくくった思う。好む好まざるにかかわらず、ポプテピピックは間違いなく記憶に残る作品であり、間違いなく今日の文化を示すマイルストーンになるだろう。

Every anime would be 10 times better with a Aoi Shouta cameo.
Fusion, explosions, time travel.. quite a epic way to end season 1 for sure. Love it or hate it, Pop Team Epic was definitely quite a memorable series and definitely a milestone of the culture of today.

milestone=節目 マイルストーン 道しるべ





おわりに


今までこのブログを読んでくれた方ありがとうございました!来期はどのアニメを見るかまだ決めていませんが、今後もこのブログをチェックしてくれると嬉しいです!

ではまた!