どうもカゲロウです。

動画は勝手に再生されることがあるので「続きを読む」の下に置きました。
rgg
参照元:reddit










海外の反応(ブログ主の注釈コメは緑字)


・(この動画を貼った)スレ主よ、マトリックスはピッチミーティングで攻殻機動隊をフルで上映したんだぞ。
OP, they literally showed Ghost in the Shell in full for the pitch meeting of The Matrix.

ピッチって聞いたことなかったけどどうやらプレゼンテーションみたいな意味らしい。プレゼンテーションとの違いは下記参照。
プレゼンテーションでは、一般的に多数の相手に時間をかけて詳しい説明・提案を行います。相手に理解してもらい、投資や契約といった具体的な行動を起こしてもらうことがゴールです。

一方、ピッチにかける時間は短時間で、アイデアを売り込む相手も少数。なかには前例がないものや、相手が専門分野でない場合もあるため、一般的で分かりやすい言葉を使います。目的はサービスや製品を投資家に売り込んで資金やサポートを得ることです。
参照元:ピッチとは?【ビジネス上の意味】イベント、プレゼン違い


↑のコメントへの返信
それは知らなかった!
I didn’t know that!


↑↑のコメントへの返信
82分という短い時間で、ド派手な見せ場のある超大作、そして今ある現実を疑問視する映画を作りたいという彼らの熱意をハッキリと見せるに良い方法だった。マトリックス自体はもともとニューロマンサーを基にしているが、それだけではイマイチ迫力に欠けていた。
It’s only 82 minutes and it was a great way to establish the aspirations they had for the film as a spectacle and the reality questioning nature of it. The Matrix itself is based on Neuromancer, but that lacked the oomph on its own.

ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)
ウィリアム ギブスン(著), 黒丸 尚(翻訳)



↑↑↑のコメントへの返信
素晴らしいね
Fascinating

Fascinating=魅力的 ※ここで「魅力的」と訳すとおかしいので調べたら「amazing」「great」のような意味でも使えるらしい


↑↑↑↑のコメントへの返信
けどピッチの場で「素晴らしいアイデアがある、その前にまずこれを82分見てくれ」と言われたらと想像してみよう。
Imagine that pitch though "I have a great idea, but first, watch this for 82 minutes"

そのピッチと関係あるかは知らないけどwikiを読むとこの82分でスポンサーが納得したというようにもみえる。
当初の『ニューロマンサー』の映像化を目指した脚本ではスポンサーが付かず、脚本は『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』に着想を得る方向性で書き直された。


↑のコメントへの返信
自分の記憶が確かなら、あの最後の戦車戦を見たウォシャウスキーが「あれを実写でやりたいんだ」と言ってたはず。
大学時代、アメリカと日本の異文化における芸術的な交流についての論文を書いたが、その中でも攻殻機動隊は大きく掘り下げた主要な作品の1つだった。

Iirc it was just the tank fight at the end, with the Watchowskis saying "We wanna do that, but for real"
I did a paper on cross-cultural artistic exchange between the US and Japan in university and GitS was one of my major works to examine.



・マン・オブ・スティールのスーパーマン vs ゾッドは鉄腕バーディー DECODE:02に影響を受けたとザック・スナイダーは認めたよ。見る価値のあるアニメだからチェックしてみて。A-1 Picturesの中でもトップクラスの作品。
Zack Snyder admitted the Superman vs Zod scene in Man of Steel was inspired by Birdy the Mighty Decode S2. Go check that one out, worth a watch, one of A1 Picture's bests.


↑のコメントへの返信
鉄腕バーディーは著しく過小評価されたアニメ
Birdy the Mighty is a seriously underrated anime.


↑のコメントへの返信
比較動画

Here's a comparison:


↑↑のコメントへの返信
すごく面白い!シェアしてくれてありがとう。
Very interesting! Thanks for sharing



・アニメ嫌いの人たちに好きな映画はアニメにインスパイアされていると伝えたら面白いことになりそうだ、けど昔アニメ嫌いだった人でも近頃はアニメにハマっている人が多いような気もする。
It would be funny showing people that hate anime that some of their favorite movies were inspired by anime, but it feels like most people that used to hate anime have gotten into it as well in more recent years.


↑のコメントへの返信
アニメ嫌いの多くは攻殻機動隊といったアニメ全体から見たら少数の作品に対してではなく、萌えやCGDCT(可愛い女の子が可愛いことをする)、子供向けの作品といったアニメ全体で大きな割合を占める作品を嫌っている。
Most of the hate doesn't go to stuff like Ghost In The Shell and similar anime which accounts for a miniscule percentage of anime made.
The hate goes to Moe, cute girls doing cute things and generic shows made for children etc which are way more popular and make up a significantly larger percentage of anime made.


↑↑のコメントへの返信
欧米のテレビ番組や映画だって同じようなもんだ。ハリウッド映画を見てみろ、ほとんどの作品は平凡などっかで見たような作品かゴミみたいな脚本ばっかだ(もちろん例外はある)。良い映画を観たいなら、ほとんどの場合ニッチな作品を探さなくてはいけない。
メディアに関係なく、人気のある作品というのは大抵の場合そんなに良いものじゃない(繰り返すが例外はある)。自分も含めて大衆というのは凡庸な脚本のMCUのようなシンプルな映画を求めるものだ。
Western tv shows and movies are not better though. Look at Hollywood movies, most of them have the same tropes with mediocre or garbage writing (there are exceptions of course). If you want to watch good movies you have to look for something niche most of the time. Regardless of the media, usually if something is popular it's probably not that good (again, there are exceptions). The masses, myself included, want simple things like MCU movies with mediocre writing.

MCU=マーベル・シネマティック・ユニバース



・パプリカは見たことないが、ここで名前があがっていたので見てみようと思う。
I never watched paprika. But since it is mentioned here, I will try


↑のコメントへの返信
是非見てくれ、今敏の作品を見たことないなら1週間ほど確保して全部見てほしい。
oh god please do. if you havnt watched everything Kon has made then just set aside a week and do it please.


↑のコメントへの返信
パプリカは素晴らしい、もしかしたらアニメーション映画で一番好きかも、完全にトリップできるよ。
Paprika is amazing. Probably my favorite animated film. Trippy af









・これはすごい!ところで歌の名前はなんていうの?
That’s cool! What’s the song name?


↑のコメントへの返信
パプリカで使われているMeditational Field
Meditational Field from Paprika



・インスピレーションを得たとハッキリと言った映画って実際どのくらいあるんだろうね。
自分の知っているところだとマトリックスが攻殻機動隊の影響を受けたと公然と認めたのは知っている(影響って言葉が適切なのか?ってのもあるけど、もっと意味の強い言葉のほうがいい気もする)。
I wonder how many of the movies actually mentioned their inspiration.
Like I know for sure Matrix openly acknowledges their Ghost in the Shell influence. (Is influence even the right word? Feels like I need something stronger)


↑のコメントへの返信
アロノフスキーは映画の描写については「オマージュ」であると説明した、と今敏はインタビューで言っているが、今敏の映画からそのまんま持ってきたものを自分の作品として出しただけで、あのシーンに対するアロノフスキーの再解釈といった追加、変更は一切なかった。今敏は監督として先見性のある仕事をしたのに、アイデアを西洋人に盗まれ、自分の名前がクレジットに載ることなく映画が業界内で表彰されることにかなりの侮辱を感じたに違いない。
Satoshi Kon did an interview where he talked about a conversation he had with Aronofsky and Aronofsky described it as "a homage," but obviously it's just lifted wholesale from Kon's film and presented as his own work, there's no addition or change to the scene that makes it Aronofsky's reinterpretation of the original. It must be pretty insulting to do such visionary work as a director and then watch as westerners steal your ideas and be awarded within the industry without crediting you.


↑のコメントへの返信
ダーレン・アロノフスキーがレクイエムとブラック・スワンの制作に取り掛かる前にパーフェクト・ブルーの権利を買ったというのは何度も聞いたな。
I’ve heard it repeated a lot that Darren Aronofsky bought the rights to Perfect Blue before working on Reqiuem and Black Swan.


↑↑のコメントへの返信
実際には買ってなかった。今敏がそう思いこんでいただけで交渉は決裂していた。
He actually didn’t buy the rights. Satoshi Kon only assumed he did. The negotiations to buy it fell apart.

その件について調べたら今敏さんのオフィシャルサイトでも触れていた。あとこの記事を読む限りアロノフスキー氏とは別に険悪な関係でもないらしい(ただ、ここでも「あれパクリじゃないか?」って言ってるけどw)。




・盗作な。レクイエム・フォー・ドリームのシーンはまんまコピーだった。
*stolen. Requiem for a Dream literally did a shot for shot copy



・ちょっと話ズレるけどるろうに剣心の実写チェックした人いる?
自分はこの映画の素晴らしさに驚かされた。特にアニメのシーンを忠実に再現した監督の手腕にね。
Tangenting slightly, has anyone else checked out the live action Ruroni Kenshin movies?
I was surprised by how good they were, but more specifically how great the director was at recreating images/scenes shot for shot from Samurai X and the anime.


↑のコメントへの返信
そんなに驚かなかったよ。日本のスタジオで撮られたものだから原作のこともよくわかっているだろうしね。それに最近の日本の実写化映画はどんどん良くなっていて、ここまでのものが作れるようになった(昔はそうでもなかったんだけどね)。
それと、これをネットフリックスオリジナルだと勘違いして(ネットフリックスの実写化映画なのに素晴らしいと)驚いている人がたくさんいるようだけど、それは間違い。ネットフリックスがこの作品になにかしら寄与したことはなく、ただ海外での配信を担当しただけ。
I’m not really that surprised. It was made by a Japanese based studio so they’d understand the material more. Also, live action production has gotten better in Japan in recent years to the point where they can make stuff like this. (It wasn’t so great in the past.)
I think lot of people were surprised because they think it’s a Netflix original. But it’s actually a mislabel. They didn’t actually contribute to the film. They just distribute it overseas.


↑のコメントへの返信
もう数ヶ月前からみんなにあの映画を見るように言い続けてるよ。自分の意見としては原作すらも凌駕したと思う。つまりOVAの追憶編と同じレベルにあるということ。
I've been telling people to watch those movies for a couple months now. They've surpassed the source material as far as I'm concerned. Its basically up there with the Trust & Betrayal OVA.



・欧米のメディアがアニメに影響を与え、今度はアニメがハリウッド映画に影響を与えるというのはなんだか皮肉を感じるが、紆余曲折しながら一周回ったってことかな。
Kind of ironic how Western media influenced anime and now Hollywood is influenced by anime. Everything comes to full circle

最近は見かけなくなった気がするけど昔はディズニーとかバックス・バニー、トムとジェリーあたりのコミカルな表現がアニメにもたくさんあったしね。

話が脱線するけどチャップリンの独裁者の動画に「ドリフのパクリだろ」ってコメントがあったの思い出したw




・アニメ文化は多くのものに影響を与えている、上の動画以外にもアキラのスライドのようにちょっと参考にしたものもある。日本人はマニアが熱狂する映画を作るのがすごく上手。
Anime culture inspired a lot of things, there are other that are just reference like the Akira slide, Japanese are so good creating cult films

アキラのスライドってのはこれですね




・そこにパシフィック・リムとエヴァンゲリオンを入れても良かった気がする。
I feel like Pacific Rim and Evangelion would work as well



・それなのにいまだに「アニメは子供向け」という人がいるなんて狂ってる。
It's crazy how some people still say that "Anime is JUST for KIDS".



・アニメは常に映画より一歩先を行っている、世界がそのことに気付いていないのが悲しい。
Animes are always ahead of movies, sad the world doesn't realize it



・2012年公開の映画クロニクル(ちなみに素晴らしい映画だ)もAKIRA(ちなみに傑作)からかなりのインスピレーションを受けてなかったか。
Wasn't Akira (Masterpiece BTW) a huge inspiration for the movie Chronicle (Great movie BTW) that came out in 2012?



・パプリカすごく良かった。
Paprika was soo good



・今敏はガチの天才だった。(彼の死は)アニメ業界においてとてつもない損失だ。
Satoshi Kon was a fucking genius. what a loss to the anime industry









おわりに


AKIRAは今更ながら見たけど確かに名作だった。いや正直言うと最後の方よくわからんかったしストーリーをちゃんと把握できているか自信はないけどヌルヌル動く作画を見ているだけで最後まで楽しく見れてしまった(サブスク時代になってから途中で見るのをやめる作品が多いことを考えるとすごいこと。ちなみにコードギアスが大きな影響を受けたといわれる「Vフォー・ヴェンデッタ」も見たけど途中で放置している)。


攻殻機動隊とマトリックスは両方とも超有名な映画なのでいつか見ようと思いつつもまだ見れてない(あらすじからしてストーリーが難解そうなのが一番の原因かもw)。


GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 [Blu-ray]
田中敦子(出演), 大塚明夫(出演), 山寺宏一(出演), 仲野裕(出演), 大木民夫(出演), 玄田哲章(出演), 家弓家正(出演), 押井守(監督)