どうもカゲロウです。

この動画を紹介したくなったので海外の反応を見つけて記事にしました。

実は【伝説の音MAD】「美也と天国と地獄」に対する海外の反応! 外国人「ここが俺の聖域」【アマガミ】を書いた時から、いずれ記事にしたいなと思いつつもなかなかやるタイミング見つからなかった!

まあ若干記事タイトルは釣り入ってますが、「あじあにゅーすちゃんねる」師匠に比べたらこの程度なんともないので問題ナッシング!

歌詞職人ありがとう!

参照元:youtube







海外の反応(ブログ主の注釈コメは緑字)


・もういい大人だけど、京が来ることを知らずに行ったコンサートで、京のパフォーマンスが見れるなんてことになったら・・・おそらく泣いてしまうだろう。それを認めるのは恥ずかしいことなんかじゃない。
I am a grown man. But, if I went to a concert not expecting Kyo, then received a Kyo performance.... I would likely cry. I'm not ashamed to admit it.


↑のコメントへの返信
これ以上ないぐらい同意だ。
I couldn't agree more dude



・周りの人に比べると京はすごく小さく見えるが、彼の声がその小ささを補っている。あのファルセットと最初のグロウルは全くもってすごい。
Man, Kyo looks so tiny compared to them- makes up for it with his voice, though. His falsetto and those growls at the beginning just daaamn.



・京の身長は低いかもしれないが、ステージ上では誰よりも巨大なファッキンモンスター!
これのスタジオで録音したバージョンがあったらいいのにな(´;ω;`)
Kyo may be small but he's the biggest fucking monster on that stage! I wish there was a studio version of this :'(



・おい!京が本当に小さいのか、それとも周りの奴らが巨人なのかどっちなんだ(笑)
Damn! I don't know if Kyo is really small, or those guys are giants lol.


↑のコメントへの返信
両方!(^o^)
Both! :D



・京は世界で最も才能あるヴォーカリスト。
Kyo is the most talented vocalist in the world



・小さくて可愛い!
He's so tiny and cute!



・京は本当にヴォーカリストとして逸材。とてつもなく低いグロウルを出したと思ったら、ほとんど女性と変わらない綺麗な高音も出す。
Kyo is a real vocal phenomenon. Such a deep growl and yeat so high-pitch clean voice when hitting the upper notes, almost feminine.

phenomenon=現象という意味が有名ですが、非凡な人、逸材、奇才という意味もあります。



・いまだにこの場に入れたことをとても嬉しく思っている。今まで目にしたものの中でも最高の1つに挙げられる。
i am still very glad I was there during this performance. one of the best things I ever got to witness


↑のコメントへの返信
羨ましいx_x
I'm jealous  x_x



・眠る前にこれを聞いて後悔。身体から汗がでて鼓動が激しくなり眠れなくなった(笑)
I regret listening to this right before I sleep. Now I'm sweating and heart is beating hard and I can't sleep lol.



・この歌めちゃくちゃ大好き。アポカリプティカは聞いたことなかったけど、京は最高の仕事をしてくれた。京とアポカリプティカのシンガー、2人のコーラス部分が好き。素敵なコントラストが生まれている。
I love this song so much. never heard of apocalyptica before but Kyo does a kick ass job and I love the chorus when both him and Apocalyptica's singer are singing. creates a nice contrast.

kick assで最高という意味にもなるらしい。







・言うまでもないが・・・・彼の体格に比べてその「大きな」声には毎回驚かされる・・・
obviously... I'm always amazed how "big" his voice is compared to his build...



・このバンドでも京がDIR EN GREYのスタイルを崩さずに歌っているところがカッコ良すぎる。すごくユニークな全く別の歌に仕上がった。これを聞いてこの歌が大好きになった^__^
its soo badass that kyo use his dir en grey style in this band, its soo unique and its a whole differ level. i love this song now ^__^



・デュプランティエ(この歌の元々の歌手)を自分は尊敬している。彼のグロウルは最高。
京も同じぐらい素晴らしい。彼は現代で最も熟達したメタルヴォーカリストの一人。
(京を呼んだ)アポカリプティカはセンスあるね!
Duplantier (The one who does the original) is my idol and he fucking rules at growling.
Kyo is awesome too, he's one of the most skilled metal vocalists in our time.
Apocalyptica has good taste!

参考までにデュプランティエ版


ちなみにこのデュプランティエって人、ゴジラ(Gojira)ってバンド組んでてなんだか親近感が湧いたw


スコットランドからUrusei yatsuraってバンドが生まれたり日本文化もなかなか浸透しているなと思うと感慨深い。あとNEVATA TANってバンドもドイツに・・・まあこの話はやめとくか・・・



・あの異様に小さい日本人は、高音のスクリームとグロウルでジョセフに完全勝利した。
That freakishly small Japanese guy totally pwned joseph with all that growling and high pitched screaming

ジョセフは上で紹介したデュプランティエのこと。正式名称はジョセフ・アンドリュー・デュプランティエ(Joseph Andrew Duplantier)



・京はアポカリプティカの次のアルバムでこの曲を歌うべき。
Kyo should do a song with Apocalyptica for their next album



・京の声大好き。>~<
I love kyo's voice. >~<



・毎回見るたびに泣いてしまう。
I cry every time I watch









おわりに

growlって単語が何度も出てきて、もしかしたら適切な音楽用語があるかもしれませんがよくわからなかったので、とりあえずそのまま「唸り声」と訳しました。
追記:コメントを頂き「唸り声」は「グロウル」に修正しました。コメントをくれたどうもありがとうございました!

京さんといえばMACABREを最後にライブでちゃんと歌っているイメージがなかったのでこれを初めて見たときは新鮮で衝撃だったなぁ(やっぱゲストで呼ばれた立場だから真面目に歌ったのかな?w)