どうもカゲロウです。

ついにTOEIC試験がやってきてしまったので受験してきました(;^ω^)
朝6時ぐらいにまた眠くなって仮眠してもうそのまま試験ぶっちぎろうかなと思ったんですが、TOEICを受けると宣言していたので頑張って起きて行ってきました。

takao

この前は国分寺だったんですが、今回は高尾でした。
国分寺だったら前回食べれなかった麺創研かなで紅に行こうと思っていたので残念です(ちなみに前回は武道家くにがまえ
行きました。美味しかったです)。

高尾南口を出るとバスの停留所があり、ここからバスで拓殖大学に向かいます。
BlogPaint
(バスなので必要ないかと思いましたが一応モザイク入れてみました( ^ω^))

バスで体感5~10分乗ったあたりで拓殖大学に到着しました(`Д´)ゞ
(昔受験した時バスは無料だった気がするんですが有料になってました。記憶違いでしょうか(´・ω・))
map


肝心のTOEIC受験の内容ですが、リスニングが全然できねえええええええええ!((( ;゚Д゚)))

問1まではなんとか聞き取れるんですが(正解したとは言ってない)、問2からもう怪しい・・・・問3当たりからは1つの問題を捨ててその間に次の問題の選択肢を頭に入れないと全くわからんというか入れてもわからんヽ(;´Д`)ノ
問4も同じ・・・

結局リスニングはほぼ塗り絵状態・・・うーんリスニングは成長する気がしないんすよね
地道にディクテーションとシャドーイングをやってみますか・・・長続きするかわかりませんが

次にリーディング、こちらはそれなりに出来たと思います。前回も半分ぐらいしか出来てない状態で時間切れで終了した時にもかかわらず255点取れていたので後2時間ぐらいくれたら400ぐらいは行けるんじゃないかなーって楽観的に思ってます(受験者の8割は思ってるかもしれませんが(^ω^;))

ただ時間も含めてのリーディングのテストなので、そこはやっぱりちゃんと早く読む技術を付けないと駄目なんでしょうね・・・今回も結局2/3に入ったあたりで時間切れからの塗り絵タイムに突入してしまったので早く読める力を付けていくのが課題ですね。



ちょっとリスニングをキッチリ対策しないと次やっても辛いので(実際聞きとれずに塗り絵作業はかなり辛い(´・ω・))、次は11月19日ぐらいにやりますか。(試験会場はラーメン激戦区がいいなぁ)


余談ですが海外の反応を翻訳してる時、辞書使っても検索しても全然わからなかったのに放置してたらふと訳が思い浮かぶことがあるんですよね。人間の脳って凄いなって思いました。この手のエピソードはみなさんにもあるんじゃないでしょうか?