どうもカゲロウです。

前回この記事を書いていたときにふと「そういやギレン・ザビの演説の海外の反応ってあるのかな?」と思い調べたら見つかったのでやることにしました。

前回の記事

自分はガンダムがクソにわかなこともあってあまり内容のある訳はできませんでしたがご了承ください。

あと一応初代は最後までみましたが記憶があやふやなこともあって誤訳があるかもしれません・・・ということでこっちもご了承を・・・まあ「そこまで言うなら最初からやるなよ」と言われそうですがやりたくなってしまったのでしょうがないw

tps://www.youtube.com/watch?v=Gk2vrRKel6k
tps://www.youtube.com/watch?v=ZTlmbcxEV0k






海外の反応(ブログ主の注釈コメは緑字)

・このシーンにおける一番の名ゼリフは「坊やだからさ」
"because he is a spoil brat" Best line from this scene


↑のコメントへの返信
アニメ全体をみてもシャアがぶっちぎりでベストキャラクターだ。
Char is by far the best character in that entire anime.


↑のコメントへの返信
最高のアニメキャラの1人。
one of the top anime characters. ever



・毎朝気を引き締めるためにこれを聞くことにしている。
I listen to this every morning to get my mind right.



・これを見ればギレンこそがジオンの真のリーダーだと思うだろう。何がいいたいかというと、デギンにああいう演説はできないだろうということ。
You'd think Gihren was the real leader of Zeon rather than his father. I mean that speech was like something I doubt Degwin could pull off.


↑のコメントへの返信
確かにそんな感じだね。ギレンは自分の力で大量破壊兵器を作ることができ、ただその「許可」を求めているだけなのを見てもわかるとおり、この時点でギレンこそがジオンの真の支配者。
I'm pretty sure that's kind of the thing. At this point Gihren's the REAL ruler of Zeon,  given that he can pretty much create WMDs on his onw and only requests "Permission" for show.

WMD=Weapons of Mass Destruction=大量破壊兵器


↑↑のコメントへの返信
ギレンは太陽エネルギーを使った兵器類は作れるが、核兵器、ガス爆弾、炭疽菌爆弾のようなものは作れない。
Well, Girhen can create solar powered weaponry, but not atom bombs, nerve gas bombs or anthrax bombs.


↑のコメントへの返信
デギンは元々は熱烈な戦争支持者であり、レビル将軍によれば、彼はジオン国民は人類を平和に導く選ばれし民と称することで地位と名声を得たとのことだ。だが自分はデギンの演説は聞いたことがないのでなんとも言えない。
一方でギレンはというと、キシリアとドズルもまた権力を欲していることもあって、この時点では完全に権力を掌握しているとまではいえない。
It's established that Degwin originally had furiously supported the war, and according to General Revill, called the Zeon people the chosen ones to lead humankind to peace. Though, that is uncertain, as we haven't seen Degwin in a production where he makes a speech yet. Girhen on the other hand, may have the power, but he has yet to fully secure it at this point, since he has both Kycellia and Dozel to contend for power.


↑のコメントへの返信
デギンは 名目上のリーダーであって、ギレンこそが真のリーダー。キシリアはそこらへんちゃんと心得ていた。
Degwin was the figure head, Gihren was the leader, Kycilia actually knew what she was doing

figure head=船首像 名目上の長


↑のコメントへの返信
ジオンは公国だから最も年齢の高い公子が頭首につくということ。ジオンが設立されたとき、デギンは一歩身を引いた立場でありガルマは国民から注目を受ける人気者である一方、ギレンはそのとき頭首になったこともあって国民はみなギレンが頭首と認識しているよ。
Zeon was a Principality which means the eldest prince was the leader. Gihren was made leader when Zeon was established so everyone knew he’s the leader while Degwin chose the sidelines and Garma was the popular one who every payed attention to.

公国(こうこく)は、「公」すなわち貴族を君主として有する国。「王国」(Kingdom)が一般に「国王」を君主として有するのに対し、公国は「公」を君主として有する。英語のduchy(dukeが治める国、領地)とprincipality(Princedom, princeが治める国、領地)が「公国」と訳される。
wiki



・面白いことにギレンの英語版声優も日本人。
Its interesting that Gihren's english voice actor is also Japanese.

調べたらこの人でした。ちなみに翻訳元は英語吹き替え版。
「ガンダム放映時にギレンの声優やるには若くない?」と思ったけど英語版が放映されたのは2001年らしい。




・アニメ史上最も著名な演説の1つ!
そして、ガンダム全体を見渡しても最も記憶に残るエピソードの1つ!
One of the most famous speeches of all anime! And one of the most memorable episode to the whole gundam saga!



・この演説とコードギアスの皇帝の演説がほとんど同じものであることに気づいた。その状況やアニメ全体から見て起こった時期、何からなにまで全く同じだ。
I've noticed that this speech and the Emperor's speech from Code Geass are almost exactly the same, note for note, right down to the circumstances and at what point in the show they happen.


↑のコメントへの返信
だね、演説の内容だけみたらはシャルルのほうが好きだが、シャルルのはジョークエピソードの最後に追加されたものなのに対し、このシーンはこの作品における重要なシーンになっている。
実際、シャルルの演説はこのシーンにとても影響受けている・・・コードギアスはトレードマークのガンダムという名前はないかもしれないが、時代設定のおかしいガンダムと言っていいかもしれない。
yeah....I like Charles in terms of the speech itself no interruptions. this scene itself is important for the series, whereas the emperors was tacked onto the end of a joke episode
actually the emperors speech was an idea influenced by this very scene.... shit you could say all of code geass is like another wacky gundam era spinoff without the trademark name


↑のコメントへの返信
今さらな返信だが、コードギアスもガンダムも同じ会社の作品だよねとだけ言っておきたい・・・
Late response I wanna say Code Geass and Gundam are owned by the same company so yeah...


↑のコメントへの返信
ギレンの演説にはシャルルにあった社会進化論の話がほとんどなかったということを除けばそうだね。
Except Gihren’s speech has very little of the Social Darwinism seen in Charles’ speech.

社会進化論(しゃかいしんかろん、英: Social Darwinism)は、ヘーゲルやコントなどの社会の進歩についての議論をベースに、生物学において広まりつつあったさまざまな進化論をとりこんでつくられた社会理論の一種である。その理論は多様であり、目的論的自然観に基づく方向性のあるものから、チャールズ・ダーウィンの進化論にヒントを得て、方向性の定まっていないものまで含まれる。しかし、今日の英語圏では単なるイデオロギーの一つとしてとらえられており、本来のダーウィンの考えからは逸脱するとの説もある。
wiki






・坊やだからさ
自分もシャアに同意。
because he a spoil brat i argree with u char



・ここ大好き。素晴らしい作品の素晴らしいシーン。
今月28日に配信されるガンダムオリジンOVA1話を見るのが今から楽しみだ。すぐにでも英語吹き替え版がでてほしいってのと、今までと同じ声優でやってほしい。
Love this. Such a great scene in a great series. Can't wait for Gundam Origin OVA episode 1. Coming out 28th this month. Hopefully it gets dubbed quickly and maybe even by the same voice cast.

このコメントは5年前なので、時期的にこれのことですね。アマプラで見れます。




・サイド3を再び偉大な国に
make side 3 great again


↑のコメントへの返信
我々を軍隊を持ち、その費用は地球連邦に支払わせる。
we will build a army and we will make earth pay for it


↑のコメントへの返信
MS3GA

Make America Great Againの略はMAGAなのでそこから


↑のコメントへの返信
地球連邦は人を、戦争を、武器を、殺人鬼をここにもたらす。
だが、当然ながらなかには素晴らしい人たちがいることも知っている。
When the Earth brings their people they’re bring war they’re bringing weapons they’re killers and some I assume are good people

たぶんトランプがどこかでした演説の改変
ここらへんが関係ありそう




・ハイルジオン!!!

HAIL ZEON!!!

前回の記事でも「ハイルジオン」っていう人がいたけど、英語吹き替え版だと「ジークジオン」が「ハイルジオン」になってました。
ジークジオンってもはや固有名詞みたいなもんだからそのままでもいいのに。


↑のコメントへの返信
ジークジオン!
siege zeon!



・SSSSSIIIIIIIIIIIIIIIIIIEEEEEEEEEEEEEEEEEGGG ZEON!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



・ハイルジオン!!!
HAIL ZEON!!!



・最終的にミネバ・ラオ・ザビがスペースノイドと地球連邦との間の平和を取り戻すため、最大の役割を果たすことを考えると面白い。
It's funny, cause ultimately Mineva Zabi was the biggest help in restoring peace between the spacenoids and the Earth Sphere.


↑のコメントへの返信
地球は平和になるに値しなかった。フル・フロンタルは正しかった。
彼女がしたことはその争いを繰り返しただけ。ユニコーンの後も彼らは戦い続けているし、一体彼女の成し遂げたものはなんだったのだろうか?
earth really didn't deserve peace. full frontal was right. all she did was continue the cycle. they continue to fight well after unicorn so what did she achieve?

ここらへん原作を知らないので綱渡り気分で訳してますw

フル・フロンタル(full frontal)って調べたら「全裸」ってでてきたけど、英語圏の人はどんな感じでこの名前を受け取ったんだろうか?w

2010年なのでわりと最近なんですね。ちなみにフル・フロンタルはマスクをつけているシャアっぽい人。





・なんだかヒラリー・クリントンが喋っているかのようだ。
sounds like Hilary Clinton


↑のコメントへの返信
実のところ「ハイル!」と言っているところを見るとゲスなオルタナ右翼が喋っているように聞こえる。
Actually, it sounds like the prick from the Alt-Right with his "Hail!" reference.

オルタナ右翼(オルタナうよく)、ないし、オルト・ライト(英: alt-right)は、右翼思想の一種。アメリカ合衆国における主流の保守主義への代替案(オルタナティブ)として出現した。共和党の大統領選挙候補者ドナルド・トランプを支持し、多文化主義や移民へ反対する点で特徴づけられる運動だとされる。




ここから日本語版(英語字幕版)の反応


・自分が指摘しておきたいのはギレン・ザビの声は日本語吹き替え版ではサノス役を演じている銀河万丈であること。それだけだ。
I want to point out that Ghiren Zabi is voiced by Banjo Ginga, who is the japanese dub of Thanos. That is all

サノス(Thanos)は、マーベルコミックスが出版するコミック作品に登場するキャラクター、スーパーヴィランである。

身近なところだとあのアベンジャーズにでてきますね。



↑のコメントへの返信
なぜサノスは南斗鳳凰拳をあいつらに使わなかったのかバカなやつだ・・・
Why Thanos didn't use the Nanto Phoenix Fist on these heroes fool...

銀河万丈さんはサウザーの声もあてています。

あわせて読みたい!
【北斗の拳】聖帝サウザーの食事www【海外の反応】外国人「北朝鮮の日常」



・連邦が軍事国家のような振る舞いをしているのにジオンを独裁と呼んでいるのが皮肉だな。
Irony calling Zeon a dictatorship when the Federation acts like a Military State.


↑のコメントへの返信
うん、連邦はジオンの独立を許すぐらいなら戦争するという考えだしね。だがこの作品ではジオンだけが唯一独裁者のように振る舞っている。
Yeah they'd rather go to war than allow Zeon independence but they act like Zeon are the sole authoritarians.


↑のコメントへの返信
ナチスはクソだが、ジオンはそれよりは素晴らしい。
Nazis are shit, Zeon is better


↑のコメントへの返信
そもそも連邦は、ジオン・ズム・ダイクンの死の直後、ムンゾの抗議を血で押しつぶした。まあ何が言いたいかと言うと、連邦もそんなに民主的ってわけでもない。
and in the first place the federation has repressed in blood the protests on Munzo just after the death of Zeon Zum Deikun. I mean, you seem not too democratic my friend

最後は文脈から意訳しました。



・日本語はわからないがこのギレンの激しい怒りは好きだ。とくに1:43以降から。ジークジオン!!

I don't speak the native tongue but I love the fury. Especially 1:43 onwards. SIEG ZEON!!

1:43はここから
rf
「諸君の、父も、兄も・・・」



・ジークジオン!!!!!
SIEG ZEON!!!!!



・2:31 演説に魅了されたファシストの群れを惹きつけるスローガンに父の名前が利用されているの知って顔をしかめるセイラに気づいた。
Notice at 2:31 Sayla frowning at hearing her father's name used as a charm, chanted to enthral a fascist horde of spacenoids.

rf



・ギレン「なぜだ?!」
シャア「坊やだからさ」(笑)
Gihren: "WHY?!"
Char: "Because he was a spoiled kid."  lol


↑のコメントへの返信
皮肉なことにシャアが登場すればするほど、シャアのほうがガルマよりも甘やかされた坊やであることが明らかになってくる。
ガルマは世間知らずで理想主義者で未熟でおまけに縁故で地位を得た人間だが、兄ドズルのように与えられた地位に見合う人間であろうと証明しようとしていた。
シャアはどうか?その全てを列挙するとこのコメントが読めないぐらい長くなってしまうからやめるが、最低限言えることは、彼が連邦に対してどんな言い分があろうとそれは考慮できないということだ。
The irony of it all is, throughout all of his appearances, it becomes clear that Char was more of a spoiled brat than Garma could ever be. Garma was naive, idealistic, green, and got his position through nepotism, but like his brother Dozle, wanted to prove he deserves the position he was given.
Char? I'd list everything, but it'd make this comment unreadably long. And no, whatever points he may have about the Federation don't count. That's bare minimum, frankly








おわりに

今回翻訳するにあたって色々調べていたら今さらながら「結構面白そうだな」とか思ったw

今さら初代を見直すのはいろいろきつそうなので(失礼)、上で紹介したTHE ORIGINでも見てみようかな?ムンゾの話が気になったのもあるし






このパズル、パッと見は簡単そうに見えたけどレビューを読むと難しいらしい。言われみたら確かに難しい・・・・・のか?