どうもカゲロウです。


なんかオススメにでてきたので今日はこれいきます!








海外の反応(ブログ主の注釈コメは緑字)

・北斗の拳の世界におけるゴードン・ラムゼイ
Gordon Ramsey of HnK Universe.

他にもゴードン・ラムゼイに触れるコメントがすごく多かったので調べたところ「マスターシェフジュニア」という子どもたちに料理を競わせ、三ツ星シェフのゴードン・ラムゼイがそれを批評するという番組があるようです。

以下、海外の反応はゴードン・ラムゼイ関連のコメントが多いので予習としてこの動画をみてからのほうが楽しめるかもしれません(英語が聞き取れなくてもなんとなくわかります・・・ってかこれヤラセ丸出しに見えるし、タイトルは「マスターシェフジュニアジュニア」だしセルフパロディ?)


マスターシェフについての日本語の解説



↑のコメントへの返信
素晴らしい解釈
Brilliant take


↑のコメントへの返信
笑ったwwww
Lol xD


↑のコメントへの返信
北斗のキッチン
hokuto no kitchen

元ネタ




・サウザーがこの食事を気に入らなかったのもわかる。誰だステーキの上に四角いバターなんか置いたやつは?
I can see why Souther didnt like the meal. Who puts a square of butter on top of a steak?



・サウザー・・・お前はもう食べ物を与えられている。
Souther .... you're already fed

fedはfeed A=Aに食べ物を与えるという意味ですが、お気づきの方もいると思いますが「お前はもう死んでいる」(you're already dead)の改変です。ただそれを日本語にするとこういう野暮ったい訳になってしまいます。

ところでサウザーって南斗聖拳だからsouther=南風、南寄りって名前なのか?恥ずかしながら今知った


↑のコメントへの返信
このコメントめちゃくちゃ面白いw好き。
This comment is hilarious lmfao I like you


↑のコメントへの返信
HA HA !!!!!!!


↑のコメントへの返信
👏👏👏





・サウザーが今までしてきたことをすべて忘れ、ここだけ見たとしてもこいつを殺すことを正当化するには十分だ。これはとてつもないレベルの悪。
forgetting everything that crazy bastard has done and only seeing this is enough to justify killing Souther. That's just petty evil on an epic level.


↑のコメントへの返信
完全に同意。
Fully agreeded


↑のコメントへの返信
サウザーはその根本からクソ。このふざけた話を「でも自分は師匠がいなくなって寂しかったんだよ」で済まそうとするが、ふざけんじゃねえええ、お前が人間のクズなだけだしそんなことわかってるだろ。お前は最高にカッコいい男ケン様にボコられればいいんだよ、お前にはそれがお似合いだクソ野郎
Basic ass Souther, tryna blame this travesty on “ohhh but I’m sad because I missed my master” buuullllsheeeeeit you a piece of human garbage and you know it, and your ass got destroyed by based Ken-sama n you LIKED IT bih

よくわからないところはノリと勢いで訳しました。言いたいことは大体あっているはず。


↑↑のコメントへの返信
その通りだけど、彼が完全な人間のクズになる前はそういう人間ではなかった。それが悲しい。
yes, but before he became a piece of EXTREMELY TOXIC human garbage,he wasn't a piece of human garbage, and that's sad.



↑のコメントへの返信
叩くならオウガイとこの流派の伝統的な継承方法を責めるべき。サウザーは子供の頃に父のように慕っていた人間を殺すことを強いられ、そのせいで完全に壊れてしまった。
You should blame Ogai and the tradition of succession of his fighting style. He was forced to kill the only person he cared like a father when he was a little boy so he was pretty much fucked up after that.



↑のコメントへの返信
同意。サウザー はこれっぽっちも同情するに値しない。むしろジャギのように死んでほしかった。

agreed, he doesn't deserve pity or anything even though i wanted him to die just like jagi


↑↑のコメントへの返信
ケンシロウがサウザーとリュウガをベストフレンドと呼んだのが理解できない。
I dont understand why kenshiro called best friend souther and ryuga.

ベストフレンド(親友)なんて言ってたっけ?と最初よく意味がわからなかったのですがその後に「ああ強敵(とも)のことか!」と気づき笑ってしまったw確かに強敵(とも)だと理解できますがベストフレンドだと「???」ですねw




↑のコメントへの返信
彼はこの世界で唯一愛する人をこの手で殺さなければいけなかった。だからといってあんなことをしていい理由にはならないが、それによって他人を思いやる気持ちが完全に破壊されてしまった。
He had to kill the only person he loved in this world. I know it doesn't justify his actions but that can destroy a man's empathy forever.



・うーん大災害のあとに作られた食べ物にしてはありえないほど美味しそうに見える。
Hnnghh the food looks unrealistically good for something made during the apocalypse


↑のコメントへの返信
ようやくそこを指摘する人が現れたか!
Finally someone pointed that out!


↑のコメントへの返信
これはサウザーの所有する菜園、そしてそこで働かされる子供の奴隷たちの手、汗、涙、血、そして酷使された農奴たちの死体、その死体が肥料になり豊かに肥えた土によって作られたものだよ。
肉に関してだけど・・・うん・・・たくさんいる奴隷の使い道は肉体労働をさせることだけに限定するものではないしね。
it was made in Southers own personal garden manned by his thousand handed child slave army, their sweat, tears, blood, and occasional dozen dead bodies of executed peasants or overworked serfs fertilize it's soil. as for the meat, well... having a slave army doesn't limit it's utility strictly to manual labor.



・北朝鮮の日常
North Korea daily life



・食べ物が無駄になるところを見るのは本当嫌い。

I really hate seeing food being wasted.


↑のコメントへの返信
ゴードン・ラムゼイはそうは考えない。
Gordon Ramsay don’t think the same



・おいおいゴードン・ラムゼイの食べ物批評はますますステップアップしていってるな。
Damn Gordon Ramsay's really stepping up his food criticism

ゴードン・ラムゼイは食べ物批評(という名の毒舌)キャラとして有名なようです。下の記事読んでなにか既視感あるなと思ったらガチンコラーメン道の佐野実だw





・誰かこれに「悪夢のキッチン」のサウンドエフェクトを追加して、サウザーの声をゴードン・ラムゼイに変えてくれ。
Someone add “Kitchen Nightmares” sound effects to this and make Souther have Gordon Ramsay’s voice

悪夢のキッチンっていうのはこんな番組

ちなみに「Kitchen Nightmares」で検索すると「Kitchen Nightmares fake」がサジェストされます、たしかにこのピザとかわざとらしいぐらいまずそうだなと思ったw

番組のあらすじについてはこちら。これを読んだ感じこっちは外国版「愛の貧乏脱出大作戦」かな?しかしゴードンさんこんな番組ばっかやってるのかw




・サウザー=ゴードン・ラムゼイ
Souther = Gordon Ramsay






・あのラムソースどこやったんだよ??!!!
WHERE IS THE LAMB SAUCE??!!!





・料理を作ったシェフは自分が殺されなかったことに驚いただろう。
The chef is probably surprised that Souther didn't kill him



・0:50 ああやって子どもたちに残りを食べさせようとするなんてすごくいい人だね。
wsd (2)
「今日の料理は口にあわん」
0:54 バカ野郎 
wsd (1)
※下の画像は57秒です
0:50 Me: Awww he's so nice he'll let the kids eat the rest of his meals.
0:54 BRUH

bruhはbrotherを表すスラングですが、バカなことを言った時に対する返答としても使えるようなので上のように訳しました。




・今期マスターシェフジュニア
This season on Masterchef Junior.



・彼が食戟のソーマの審査員だったらと想像してみよう。すごいことになりそう。
Imagine him like a Judge in Food Wars. It would be SAVAGE


↑のコメントへの返信
そして敗者は死ぬ。
and the loser dies


↑のコメントへの返信
サウザーの中の人は仙左衛門の声もやってるよ。
He does have Senzaemon‘s voice.



・サウザー:金正恩
子どもたち:北朝鮮の市民
Souther:- Kim Jong-un
Kids:- Citizens In North Korea



・アニメ版悪夢のキッチンはなかなか出来が良さそうだね。
damn anime kitchen nightmare looks pretty good








おわりに

ゴードン・ラムゼイさんは三ツ星シェフとして有名以外今までよく知らなかったけど、キャラ的にはテレビに出てくる佐野実さんみたいな人なんだろうなと思った。

佐野実さんといえば糖尿病が主原因とする多臓器不全でお亡くなりになったとき、ネット上で「やっぱラーメンばっか食ってると身体に悪いんだな」みたいなコメントが多く見られましたが、歳を重ねたあとも味の研鑽を惜しまない料理人というのは毎日何度も何度も味見を繰り返す結果、ほとんどの人が糖尿病を患っているそうです(と糖質制限をテーマにした小説「甘い罠―小説 糖質制限食」に書いてありました)。

佐野実さんといえばキャラばかり先行しているイメージが強いですが、最後の最後まで本物の職人だったということなんじゃないかと思います。

この小説、糖質制限が話題になったときにちょっと興味が湧いて読んでみたのですが、「糖質制限は糖尿病の予防に有効で健康にもいい素晴らしいものだ」みたいな単純な内容じゃなくて「糖質制限は本当に素晴らしいのか?」「先祖が築いてきた文化を破壊してまで糖質制限する意味とは?」「糖質を摂ることで人が死ぬならそれも運命として受け入れるべきじゃないのか?」みたいな哲学的な話に昇華されていくところが面白くてオススメ。糖質制限に興味がある人なら一気に読めると思う。