どうもカゲロウです。

今回はどうなるかと思いましたが、結果的にいい話だし内容も面白かった。生放送で30分除霊って口で言うのは簡単だけど実際の収録現場はとんでもなくシュールな空間だったんでしょうねw想像したら笑えたw



それではアニメ「モブサイコ100 II」第7話に対する海外の反応で英語の勉強をしていきたいと思います。



師匠、犬川くんに似ている
ee
参照元:https://goo.gl/RegEjX,https://goo.gl/Jk3ZmN






海外の反応(ブログ主の注釈コメは緑字)

・今のところだが、1期より2期のほうがいいな。ファンタジーと現実に起こる問題とのバランスがまさに完璧。
So far, I think the second season is better than the first. The balance between fantasy, and real life problems is just perfect.

↑のコメントへの返信
物語の展開の仕方がとてもリアルだった(特に霊幻がミームにされるていくところ)、あと、自分があの記者会見を見てなにを思い出したのかわからないのだが、あれどこかで見た記憶があるんだよなぁ。
The way everything unfolded felt so real (especially the part about Reigen becoming a meme somehow), I don't know what event I am thinking of but even that press conference seemed familiar.

↑↑のコメントへの返信
あなたが言っているどこかで見た記憶のあるってのは、おそらく公的資金を個人的な休暇に使い込んで大変なことになった日本の政治家のことじゃない。銀魂がニューシーズンを始めるときにその政治家のパロディをやっていたし
この動画では現実の記者会見と銀魂のパロディの記者会見を並べて表示してくれているよ。

The press conference that i think you were referring to was probably the japanese politician press conference where i think he spent a lot of public money on personal vacations which got him into a lot of trouble, it is also something that gintama parodied with the start of its new season.
https://www.youtube.com/watch?v=u2XhGBQaQUw This is the press conference side by side with the real world one and what it got parodied into.


↑↑↑のコメントへの返信
霊幻が記者会見の場にやってくるところ、マジで銀魂につづくあのパロディが見れるのかと思っていたのだが・・・(やらなくて)ちょっとがっかりしてしまった。
I seriously thought that we were gonna get another parody as Reigan started walking into that room... I'm almost disappointed.


↑のコメントへの返信
個人的にはワンパンマンの1期よりも素晴らしいと思う。これからやってくるワンパンマン2期のストーリーの質がこれと同じぐらい飛躍してくれることを願っている。そうでなければ、OPM(ワンパンマン)は馬鹿げたOPMC(Over Powered Main Charachter)がいるアニメとして、自分の中で1位から2位に転落してしまうだろう。
In my opinion it's even better than the first season of OPM. I really hope there will be a similar jump in story quality in the upcoming season otherwise OPM will drop to my second favourite anime with a ridiculously OP MC

最後のところ言いたいことはわかるんですけど、日本語訳がうまくできなくてすみません。なんとなく言っていることはこれでわかってもらえると思います。
Over Powered Main Charachterは訳すなら、強すぎる主人公です。

↑↑のコメントへの返信
個人的に、モブはいつでもワンパンマンよりも素晴らしいね。
Mob has always been better than OPM imo

日本でも同じ現象あるかもしれませんが、海外だとワンパンマンの知名度のほうが圧倒的に上なので、その反動からかこういう意見がすごく多いですね。1期のときからですが

↑↑↑のコメントへの返信
うん、その始まりからずっとワンパンマンよりも素晴らしいね。個人的にはアクションもキャラクターもいい。画やデザインは圧倒的に上だし、サウンドトラック、ユーモア、ストーリーでさえこっちのほうがいい。
今期アニメはモブのおかげで本当にとてつもなく良いものになった。
yeah it's been better since the beginning. imo better action, characters, way better art and design, even better soundtrack, humor, story, etc.
This season just made Mob that much better.

↑↑↑↑のコメントへの返信
アクションと画以外は同意。
モブの画はそのユニークさでいえばワンパンマンより上かもしれないが、ワンパンマンの画は今までみたアニメ、漫画の中でベストと言ってもいいものだった。
それとアクションはモブサイコよりも20倍優れている。
I agree with everything else except the action and art.
Mob might have more unique art but OPM art is genuinely some of the best i have ever seen in anime and manga form.
Also opm action is 20 times better than Mob psycho action.


↑↑↑↑↑のコメントへの返信
ワンパンマンの画は確かにとても印象的で素晴らしいけど、芸術的な面でみるならモブサイコのほうがさらに興味を引く。
One Punch Man's is very impressive, but I feel Mob Psycho's is more interesting artistically.





・今回は見るのが辛かった。たとえどんなに詐欺師な面をもっていようが霊幻は本当に良いやつ。スキャンダルが自分の手に負えなくなるぐらいに悪化してしまうさまは見てて悲惨だった。
幸運にも、モブのもつ超能力のおかげで、最後に霊幻は名誉を回復することができた。
アドラブルネス100%!
r (12)
It was actually hard to watch this. Reigen is actually a good guy no matter how much of a con artist he is and seeing the scandal spiral out of his control was devastating. Luckily he gets rewarded in the end as Mob uses his special power Adorableness 100%!

reward=褒賞 褒美 報酬 ※ですが、ここでは話の流れに合うように名誉と訳しました。なにか間違いがあれば教えてください。
adorableness=極めて魅力的なこと ※ただここではカタカナ英語で訳しました

↑のコメントへの返信
同意。今回は最も見てて辛いエピソードだったな。
Agreed. This was definitely the most painful episode for me to watch



・今回の前半パートは見てて肉体的なダメージを負ってしまった。
I took physical damage watching the first part of the episode

↑のコメントへの返信
自分も同じ。あそこで、自分の一番好きなキャラクターにちょっかいをだしてくるやつらを殴るために画面に手を伸ばしそうになった。
Same. It's moments like these that make me want to reach into the screen and hurt anyone that tries to mess with my favorite character.


・この2期をみてモブサイコ100が今まで見てきた全アニメの中で一番のアニメになった。
This season has quickly turned Mob Psycho 100 into my favorite anime of all time.

↑のコメントへの返信
ここを漫画で読んでいたとき、自分が今最高傑作の漫画を読んでいることに気付かされた。
When I was reading this in the manga, this was the arc that made me realize I was reading a masterpiece.


↑のコメントへの返信
同意。霊幻の共感性羞恥を呼び起こすような振る舞いを見るのは好きじゃないんだけど、今回の話は、霊幻とモブにとって記念碑的な話だったし、とりわけ霊幻にとっては良い学びとなった回だからお気に入り。
I agree. I didn't like having to experience the second-hand embarrassment for Reigen, but god damn was this arc monumental for Reigen and Mob, especially Reigen to learn from.

second-hand embarrassmentとは、とある人間が馬鹿げたことをしているさまをみて、まるで自分自身がその馬鹿げたことをしているような気持ちになって恥ずかしさを感じてしまうこと、と書いてあったのでここでは共感性羞恥と訳しました。たまにでてくるcringeっていうスラングにも同じニュアンスがありそうな気がします。
参照サイト:UrbanDictionary


↑のコメントへの返信

FEELS ???%


↑↑のコメントへの返信
Feels
e(1)(1)

こういう英単語の持つ意味をイメージ化してくれるgifいいですねw

1. “The feels”
意味: 「悲しい気持ち」:「(うまく言い表せないけど) 強い感銘を感じること」
“The feels” は “Feelings (感情)” のスラング表現です。感動ドラマを見たあとに悲しい気持ちになったときや、強い感銘を受けて言葉が出ないようなときに起こる感情を表現したいときに使われます。


↑↑のコメントへの返信
Feels 1000%



・今期のモブと霊幻は少年漫画の主人公のような見た目をも引き出してくる。
r (1)
Both Mob and Reigen pulling out their Shonen Protagonist looks this season.

霊幻の画像しか貼っていなかったのですが、モブのほうは多分これのことだと思います。ただよく考えるとこんなイケメンで目のキラキラした主人公ってあんま見ないですよねw

関連記事

↑のコメントへの返信
その少女漫画スタイルな見た目にいつも笑ってしまうw
The Shojo style is so funny every time

と思ったらこっちでツッコまれていたw



・ウッ今回エピソードの最後の場面でまたまた涙腺崩壊させられてしまったよ。
Oof. The end of the episode got my tear glands going again.

tear gland=涙腺

↑のコメントへの返信
同意!あそこは準備できていなかった。
Same! I wasn't ready.


↑のコメントへの返信
あの始まりも良かった。前半で霊幻に見てて恥ずかしさを憶えたりドン引きしたりして、それからあのエンディングで涙が止まらなくなる。とてつもない感情のジェットコースターだったな。
The beginning was really good too. You can feel the embarrassment and cringe for Reigen for half the episode, then the tears for the ending. What an emotional roller coaster.


↑のコメントへの返信
ワァオとても切ない気持ちになった
Wow, so much feels



・モブがみんなの輪の中に溶け込む普通の存在になりたがっている一方で、霊幻が特別な存在になりたがっていたというのを聞けたのは興味深い。
「僕の師匠は良いやつだ」ウッここは心に響いた(あのエンディング「グレイ」もまさにぴったりあっていた)
r (3)
8話の予告を見たらもういても立ってもいられなくなってる。ついに輝や赤い頭のジョニーテスト・ショウにまた会えるのかと思うと興奮を抑えきれない!
(それと、カメラとマイクが浮かび始めたところ・・・あれはモブの仕業だったのか?)
It was really interesting to hear that Reigen wanted to be special, when Mob, on the other hand, wants to be normal and fit in with everybody.
"My master is a good person" oof, right in the feels (goes perfectly with 'Grey', too).
The PV for Episode 8 makes me really impatient. Excited to see some more Teru and Redhead Johnny Test Shou!
(Also, that moment where all the cameras and microphones just started flying... was that Mob? Was he in the audience).

fit in with A=Aに溶け込む Aに適合する

right in the feelsとは、極限にまで凍った心を溶かすようなほどのものすごい感情の動きとか、明白な真実であるが、自分を傷つける言葉とかそんな意味があるようです。
参考サイト:UrbanDictionary

ただ百聞は一見にしかずということでこの画像を見たほうが理解が早いかもしれません。
r (11)

ジョニーテスト


鈴木将
r (4)


↑のコメントへの返信
うん、あれはモブの仕業。霊幻にはモブの力だとわかったと思う。だから彼があの浮かんだカメラをみて笑い、そしてモブになぜ助けに来たのかと尋ねたんだ。
e (2)
yes it was mob , i think reigen could sense that it was mob powers doing that ,thats why he smiled when he saw all the cameras flying and then asked mob why he came to the rescue?



・モブは霊幻になんの力もないことを知っているの???
ところで今回は素晴らしいエピソードだった。
So does Mob know that Reigen has no powers??? Amazing episode btw

↑のコメントへの返信
いや、モブはまだそれは知らない
No, he still doesn't know.

↑↑のコメントへの返信
じゃモブのいう最初から知ってましたっていうのはどういう意味?霊幻のことは最初からいい人間だと知っていたとかそういうこと?それとも霊幻が詐欺師だということを知っているってこと?
so what does it mean when mob said that he always knew? , that he always knew that reigen was a good person or that he knows that reigen is a con artist?

前にcon man(confidence man)=(信用取り込み)詐欺師という言葉を紹介しましたが、con artistでも詐欺師という意味があるようです。


↑↑↑のコメントへの返信
良い人間だと知っているだけで、それ以外はまだなにも知らない。
A good person, he still doesn't know

こんな感じの訳でいいのかな?

↑↑↑↑のコメントへの返信
それが本当なら、モブがあの記者会見をむちゃくちゃにすることはなかっただろ。モブは明らかに霊幻には何も力がないことがわかっていた。
If that's true then he wouldn't have interrupted the press conference like that. He clearly caught on

catch on =理解する 悟る


↑↑↑↑↑のコメントへの返信
モブは霊幻があの記者会見の圧力で苦しんでいる姿がわかったから助けに向かったのであって、必ずしも霊幻がなにも力をもっていないとわかったから助けに向かったのではない。加えて、第七支部編のあとで霊幻はえくぼを見ることができるようになったわけだしな。
He saw Reigen was stressed he didn't necessarily see that he didn't have powers, plus Reigen can see dimple after the 7th division arc

↑↑↑↑↑↑のコメントへの返信
自分としてはモブは第七支部編のどこかの段階で気づいたと確信している。
I'm pretty damn sure Mob realized somewhere around the 7d arc

↑↑↑↑↑↑↑のコメントへの返信
もう一度言うけど、モブはなにか霊幻に怪しいところがあるのは知っている。だが、現時点で問題があるわけではない以上、深くツッコんで調べるのはやめて、気にしないことにしたんだよ。
声を大にして言いたいことは、モブは(霊幻がなんの力もないという)直感をもったにすぎない。そして、直感をもったからといって、モブは知っていたと誰がいえる?
モブが知っていること、というか少なくともモブにとって大事なことは霊幻が本当にいい人間だということだけだろう。モブが霊幻のいかがわしい部分について知っていたのかどうかという点は、視聴者には知りようもないことだ。
モブは霊幻の悪い部分を少しは知っているかもしれない。だが仮にモブが霊幻の悪い部分を見ていたり、知っていたりしたとしても、我々視聴者がそれを知ることはない。
Once again he kinda does know but chooses to not look into it further or even to care, because that wouldn't matter at this point. But what I'm trying to say is at MOST mob only has a hunch, and who's to say a hunch means he knows. But from what the anime says and what mob says, I think all that mob knows, or at least cares about, is that Regien is a genuine good person, and wether or not mob knows about all the things he did as a ungenuine person is something we will never know. Mob might see some of the bad but we will never know if he has seen or knows all of the bad he has done

hunch=直感 虫の知らせ 予感 勘
ungenuineは辞書に載っていなかったりするのですが、un(否定)+genuine(純正、正しい、本物)という意味。

↑↑↑↑↑↑↑↑のコメントへの返信
現時点でモブは100%(霊幻にはなにも力がないことを)知っている。/u/Bovinecowofmooが言うように、もし知らないなら記者会見の場であんなことをしないだろう。そうじゃないなら「あー師匠はえくぼが見えるのだから、なにかしら力があるのは間違いない。師匠に超能力があるのは知っているし、特に理由はないけど、あの記者会見に出向いて超能力を使うぞ」ということになるが、これがどんだけ馬鹿げたことを言っているかわかるか?
Yeah. Sit down.
He 100% knows at this point. Like /u/Bovinecowofmoo said, he wouldn't have done what he did at the press conference otherwise. "Oh he sees Dimple so he clearly has powers but I'm going to do this at the conference anyway for no logical reason since I clearly think Reigen has psychic powers." See how stupid that sounds?
Yeah. Sit down.

/u/Bovinecowofmooは「それが本当なら、モブがあの記者会見をむちゃくちゃにすることはなかっただろう。モブは明らかに霊幻には何も力がないことがわかっていた」とコメントした人のことです。

Yeah. Sit downの意味、直訳だと「わかったから座れ」とかになりそうですが、レスバトルの煽り文句っぽくてどう訳していいかわからなかったのでそのまま原文を載せます


↑↑↑↑↑↑↑↑↑のコメントへの返信
モブは霊幻にサイキックパワーはないと思っているが、スピリチュアルパワーはあると思っている。
あと、これはただの脳内設定だが、霊幻があのセリフを口にしたとき、モブは心から嬉しくなり、100%になってしまったことで、記者会見の場があんなことになってしまったのだろう。
He doesn't think he has psychic powers though, Mob thinks he has "spiritual" powers. And it will just be my headcanon that mob was genuinely happy when Reigen said those lines and he went 100% thus what happened to the conference.

あのセリフというのはわからないですが、多分ここの「モブ、見てるか?成長したな、お前」の部分だと思います(言われてみるとそんな気がしてくる)
r (5)

headcanon(ヘッドキャノン・ヘッドカノン)とは、アニメやマンガなどのファンが自分で勝手に考えた「脳内設定」をあらわすスラングである。
「頭、頭脳」を意味する head に canon(カノン・キャノン)という単語を付け加えたもの。canon は本来の意味は宗教の「聖典」であるが、スラングとして、作者が考えた「公式設定」の意味でよく使用される。
つまり、headcanon は「頭の中の設定」の意味になり、「ファンが勝手に考えた脳内設定・二次設定」の意味で使用される。
英語ネットスラング辞典



・霊幻がタバコに火をつけるところで、GTOの鬼塚を思い出してしまったよ。
r (6)
The part where Reigen lights a cigarette really reminded me of Onizuka from GTO.

タバコってのはオープニングのこれのことかな?ちなみに麻辣教師 っていうのはGTOの中国語のタイトルです。そういえば鬼塚が特攻服を来て乗り込むみたいな場面に対する中国人のコメントに「火影じゃねーか!」ってコメントがすごいついていて笑った記憶があるw
あと、改めて見るとこのオープニングカッコいい


ナルト 四代目火影 マントクローク コスチューム 白色 総丈108cm




海外の反応を読みはじめて驚いたことの1つが海外でのGTOの人気と知名度ですねw
MALのスコアも8.73だし、人気キャラランキングでも全アニメキャラクターの中で38位(2019年2月21日現在)だしすごい。
ちなみにランキングはこちらからどうぞ

面白いのが日本だと湘南純愛組のその後の話としてGTOがでるわけですが、向こうではGTOが人気出てその後に湘南純愛組が発売されるようになったらしく、湘南純愛組のタイトルが「GTO: The Early Years」になっていたりします。





・可哀想な霊幻、4chanは恐ろしい場所だな
Poor Reigen. 4chan is a scary place.

4chanは、英語圏を対象とした画像掲示板群である。2003年10月1日より運営されており、アップロードされる画像はふたばちゃんねると傾向が似たものが多い。4chanは、ふたば☆ちゃんねるで用いられている画像掲示板スクリプトを流用して作成された。管理者は日本の「ふたば☆ちゃんねる」に影響され、非公認姉妹サイトとしている。 (wiki

↑のコメントへの返信
あそこはきっとPsychanか4mobとかの名前だろうな
I believe that was Psychan, or maybe 4Mob.

Psychanはわかるけど、日本なら4Mobじゃなくて2Mobか5Mobじゃないか?

↑↑のコメントへの返信
名前はなんであれ、平均的な4チャンネラーの生活様式を見事にアニメ化してくれた。
r (8)
In any case, they really nailed the average /b/ 4channer style


↑のコメントへの返信
redditでもある。reddit民なら、あんな「ポイント」がもらえる機会をみすみす逃すことはしないだろう。
So is reddit, people on here wouldn't waste an opportunity like that to get internet points

redditではコメントに高評価・低評価を付けることができ、それに応じてポイントが付与されるのですがそのポイントをinternet pointsと呼ぶようです。※ここでは単に「ポイント」と訳しました。
参考サイト:UrbanDictionary


↑のコメントへの返信
あれは日本語だからおそらく2chanだろう。まあ4chanはそのサイトを基に作られたのだけれど
It is Japanese so it is prob 2chan although 4chan was based off of that site.

based off of=based on ~= ~に基づいて


・霊幻は正しい人間ではないが、いい人間だ。
Reigen is not a right person, but he is a good person.

↑のコメントへの返信
カオティックグッド
Chaotic Good

混沌にして善とも訳されるようです。ちょっとよくわからないですがゲームの用語みたいですね。

カオティック
カオスの形容詞になるのかな。混沌と訳されるカオスですが、別に、悪行を働く訳でもないのですが、ローフルの対極と言う立場から、悪と考えられてしまいがちです。また、個人主義と紹介されると、勢い、利己主義と短絡されることも多いです。

カオティックが悪と見なされる一因として、ローフルの視点から、見ているというコトが上げられます。ローフルから見れば、自分たちが定めた法に従わない、大悪人。と言うことに他なりません。

カオティックの根幹は「他人に迷惑をかけないのなら、法は破っても良い」と言う思考にあるのではないかと。例えば、深夜車の通りが全くない田舎道で、わざわざ、横断歩道のあるところまで行かなくても、誰にも迷惑掛からないのだから、ここで渡ればいいじゃないか。と考えるのではないかと。

個人主義と言われるのも、鎖国的な、殻に閉じこもる個人主義手ではなく、他者の評価や視線を気に止めない、真の個人主義にあるのだと思います。

いわば、信念、理念を自分の中に求めることこそ、真にカオティックな行動と言えるのかも知れません。周りがなんと言おうと、俺は俺の信じた道を行く。と言う訳です。まぁ、もちろん、その信念理念が、他者を踏みつけてでも、のし上がる。と言うのであれば邪悪と呼ばれますが、それは、法の抜け道を捜しながらのし上がっているローフルもまた、悪と呼ばれるのと等しく、ローフル・カオティックの概念に、善悪を持ち込んでいる結果です。

ハードボイルドのヒーローは、おおむね、カオティックだと思います。スターウォーズのハンソロ。木枯らし紋次郎。フィリップ・マーロウなどは、カオティック・グッドの典型例でしょう。特にハンソロは、なんだかんだと理由を付けては仲間のために戦う姿勢は、カオティックと言って良いでしょう。



・ここが可愛すぎた。最後はほとんど泣いてしまった。こんな風な終わり方で良かった。
r (7)
This is just too cute for me. I almost cried at the end, I'm happy it worked out like this.



・今回の前半パートは共感性羞恥のために見るのが大変だった。そして、後半パートはあふれる涙のせいで見るのが大変だった。
the beginning of this episode was hard to watch because of the second hand embarrassment and the second half was hard to watch because of my goddamn tears

↑のコメントへの返信
私も同じ問題を抱えていて、その困難を乗り越えるのにしばらく時間がかかった。
I had the same issue. It took awhile to get through that struggle. :(






おわりに

次回、ついに花沢くんがでるんだとしたら楽しみですね!
もう後半戦に突入だしそろそろ大きな山場を迎えそうですね!


では、また来週!