どうもカゲロウです。

いつもゴリゴリに遅れてしまってすみません。多分最終回までこんな感じのグダグダな更新スピードになると思いますがご了承ください。


それでは、アニメ「モブサイコ100 II」第3話に対する海外の反応(感想)で英語の勉強をしていきたいと思います。


霊幻本出してたのかよw
ee (1)
参照元:https://goo.gl/WtX761






海外の反応(ブログ主の注釈コメは緑字)

・「モブがピンチ」
えくぼ「俺がこの男を一瞬で素っ裸にしてやるよ」
rrr (1)
律「やめろ」
rrr (5)
肉体改造部「このチビ・・・」
rrr (4)
ああこれが友達のあるべき形なんだな
霊幻のモブに対する誠実なケアと気遣いはいつでも自分の心をなごませてくれる。
"Mob in a pinch"
Dimple: lemme make this guy run naked real quick
Ritsu: don't you dare
Body building club: why you little...
Ah this is how friends should be.
Reigen's honest care and concern for Mob continues to make my heart feel warm.

lemme=let me

why you littleはシンプソンズのホーマー・シンプソンが息子のバートに対し、首を絞める前にかける怒りの言葉として使われているようです、どう訳していいかわからなかったのですがlittleが入っているのでここでは「このチビ」と訳しました。
参考リンク:UrabanDictionary



↑のコメントへの返信
モブは心を開いて本当のことを話すことについてはまだ抵抗があるのかもしれない。でも、自分にはできないことをできる良い友達をたくさん得た。
今期は本当に100%健全なものになっているな。
He may still have trouble opening up to people, but Mob's got some good friends that can do the things he can't. This season is wholesome 100%

これ最初のheとあとのMobって両方mobのことですよね?逆ならわかるけどなんで最初がheなんだろ?なにか勘違いしているかも

open up to A=Aに心を開いて本当のことを話す


↑のコメントへの返信
天牙「クレイジー・ダイヤモンド」
Tenga: KUREIJI DAIYAMONDO

鬼瓦天牙
rrr (3)
確か1期でこの鬼瓦天牙がオラオラ言ってる(言われてるだったかな?)シーンがあって海外の反応を読んでいたら、「これはジョジョネタですか?(Is This a JoJo Reference?)」って真面目に聞いている人が何人かいましたね。

東方仗助
rrr (6)

↑のコメントへの返信
モブは多くの素晴らしい仲間に取り囲まれているな。泣けてくる。
Mobbu is surrounded by so many wonderful bros, it brings a tear to my eye

A be surrounded by B=AはBに取り囲まれている、ってこの場合に使えるのだろうか?

↑↑のコメントへの返信
いつかモブがここでの体験をペイ・フォワードする方法を見つけてくれることを願っている。
Hopefully he'll find a way to pay it forward in time.

pay it fowardはなかなか日本語にしにくい概念だったので、カタカナでペイ・フォワードと訳しました。※ペイ・イト・フォワードじゃないんか?

Pay it forwardを日本語に直訳すると「先に払う」という訳ですが、言葉の意味は「恩を送る」という意味になります。日本では「恩返し」という言葉は良く耳にしますが、ペイ・フォワードという言葉を目にしたり耳にしたりすることが未だ少ないのが現状です。
恩を与えられたから/借りがあるから、恩を返すということとは全く意味が違っていて、第三者に恩を与えることです。自分の見返りは何も考えずに、です。”見返り”を強いて言えば、社会が良くなることです。(ペイフォワード精神で自分と社会をより良くする〜人生をデザインする〜






・どれだけモブが追い詰められていたのか他人からはわかりづらい。幸運にもモブが完全に壊れてしまう前に霊幻がそれに気づいてくれて良かった。
rrr (2)
そういうのもあったけど、かつて友達がいなかったモブに今やこんなに素晴らしい仲間たちがいることを見せてくれた今回のエピソードは本当に良かった!

It's hard seeing how much pressure Mob is under. Luckily Reigen realized it before Mob had a total breakdown. Still I love how this episode showed Mob, who had no friends at the start having now an awesome support group!

↑のコメントへの返信
その通り、2期1話に出てきたエミがあの夜電話してくれたらと思ってしまった。彼女はまさに今のモブを励ますののにうってつけの人にみえたから。
True. I really wished Emi from episode 1 of season 2 would have called him that night; she seemed like just the right person to cheer him up.

関連記事


↑のコメントへの返信
あの幽霊家族のシーン、モブが緊張し顔がどんどんと硬直していく姿を見て、今モブの数値は何%ぐらいになっているのだろうか?そして、あのシチュエーションで100%になってしまったら一体なにが起きてしまうのだろうかと考えてしまった。
ee (4)
that whole scene with the ghost family, watching him grow tenser and tenser, made me wonder what his emotion counter was at. And what he'd end up doing if it hit 100 in that situation.

↑↑のコメントへの返信
うん、除霊をしないモブに対し依頼者が文句を言い、霊幻までそれに加担することでさらに状況が悪化しつつある一方で、幽霊家族は何か悪い幽霊になるわけでもなく家族で一緒にいたいと願っているだけというあの場面のもつ緊迫感はすごく良かった。
yeah i loved that how tense the situation got as it went on the clients on at him and even Reigen and the situation got worse especially when nothing would turn them bad and they just wanted to be together as a family

読みづらい日本語になってしまってすみません


↑のコメントへの返信
今回で26%から67%まで上がってしまったけど・・・
Up from 26% to 67% though...

↑↑のコメントへの返信
モブが爆発するところは見たくないけど、一方で(それを期待して)興奮せずにはいられなくなっている自分もいる。
I mean I dont want mob to explode, but I also can't help but get excited.



・タクシーにお金を払う代わりに、フレンドリーなトラックの運ちゃんに乗せてもらって家路につくというシンプルな場面をアイキャッチに使う。
理由はよくわからないけどなんかジーンと来た。
ee (3)
I don't know why, but I'm touched by how they used the eye catches to show a simple scene of a friendly trucker dude giving them a ride home instead of having to pay for a taxi. It's neat.

アイキャッチとは、主にアニメや特撮番組などの中盤でのCM放送前後に映される番組タイトルクレジットのこと。(wiki

アイキャッチって用語全然知らなかった。あとこれ和製英語なんですね。
参考リンク:wikitionary

↑のコメントへの返信
おそらくあのアイキャッチは今まで見てきたものの中で最高のものだった。ちょっとしたストーリーをとても効果的に描いてくれた。
It's probably the best use of eye catchers I've personally seen, just using it for really minor story moments is just so effective.

↑↑のコメントへの返信
うん、あれは驚くほど素晴らしかった。なるとは思えないけど、是非、他のアニメでもこのアイキャッチがトレンドになってほしい。
Yeah, that was amazing. I don't think it'll happen but I'd love to see this become a trend with other shows.

I’d love to~=是非~したい 喜んで~したい


↑↑のコメントへの返信
ワンピースのストーリー展開していく扉絵を思いだしてしまった。あれ好き。
Reminds me of how the "One Piece" manga uses chapter titles to tell a story. I like that.

↑↑↑のコメントへの返信
(chapter titlesじゃなくて)Chapter coversな
Chapter covers*

ひとつ上では意訳してchapter titlesを扉絵と訳しましたが、chapter titlesだと画像検索でそれっぽいのはヒットしませんが、Chapter coversだと想像通りのものがヒットしますね。



↑のコメントへの返信
あのトラックの運ちゃんも肉体改造部に入れよう。ダッシュ婆と共に完璧にフィットしそうだ。
Get that man in the Body Improvement Club, another perfect fit along with Dash Granny.

関連記事

↑↑のコメントへの返信
あの男はまさに福本伸行の作品から飛び出してきたように見えるね(カイジ、アカギ、黒沢の作者)
He looks like he's straight from one of Nobuyuki Fukumoto's works. (mangaka of Gyakkyou Burai Kaiji: Ultimate Survivor, Akagi: Yami ni Oritatta Tensai and Saikyou Densetsu Kurosawa)

↑↑↑のコメントへの返信
(福本作品にしては)顔の線が丸みを帯びすぎだろ。福本の描く顔はもっと極端に角張ってるぞ。
Too much roundness in his face lines though. Fukumoto's faces are extremely angled.



・今回の道徳的ジレンマはすごく良かった。(前半の)モブの人に暴力を振るわないという信念、つまり自分自身を守る権利があるにもかかわらず、いじめっ子に報復をしたり、自身の力を使う気はないという事実と、(後半の)脅威を与えることのない幽霊には自身の能力は使わないという事実とが対比して描かれていた。
つまり、モブが普通の人間には(たとえそれが悪い人間であれ)能力を使わないとして、霊にも、人間と同様に悪い霊や良い霊という振れ幅が存在するなら、霊に対してだけ自身の能力を使う倫理的正当性はあるのだろうか?逆に、悪い霊に自身の能力を使うことができるというなら、それは、友人たちがそうしろと言うように、悪い人間に対しても使うことが許されるという考えのほうが正しいのではないだろうか?
I love the moral dilemma this episode sets up. The fact that Mob won't retaliate and use his powers against the bullies, even though he had a right to stand up for himself, because he doesn't believe in using violence against people, contrasted with the fact that he wouldn't use his powers against spirits that were not posing a threat sets up the problem; if he refuses to use his powers against regular humans, even if they are bad, and if spirits can also range from bad to good like humans, then is there a moral justification for using his powers against spirits in general? Or vice-versa, does the fact that he can use his powers against bad spirits permit him to use his powers against bad humans, as his friends were encouraging him to do?

ちょっと難しかったのですが、このコメントがゴールドアワード受賞と高く評価されていたので頑張って訳してみましたw間違いがあれば教えてください。

retaliate=仕返しする 報復する
pose a threat to A=Aに脅威を及ぼす
moral justification=倫理的正当性

「or vice versa」となると、「もしくは逆が正しい」という意味になります。 これは通常の「and」と「or」の違いが理解できていると簡単にわかると思います。 最後の「まとめ」段落にわかりやすく図で説明したので、よかったらみてみてください。(「vice versa」の意味と3つのネイティブの使い方

↑のコメントへの返信
それは本当に良い分析だね!あのいじめのシーンと残り後半のエピソードに繋がりがあることにさえ気づかなかった。
That’s a really good analysis! I didn’t even notice the relationship between the bullying segment and the last half of the episode.


↑のコメントへの返信
うまい表現だね。「人間もそれ以外もあいつにとっては同じような距離にある」というセリフを聞いて、モブは、幽霊を見ることができる者として、どれくらいたくさんのものを背負わなければならないのかと考えさせられた。
ee (2)
Well put. I think the quote "he is equally as close to the spirit world as our own" really made me think about how much Mob actually has to deal with as someone who can see ghosts.

ここでは英文の日本語訳じゃなくてオリジナルのセリフを載せました。
Well put. 「そうだな。」「そうだね。」
ここの put は、「述べられた、表現された」の意味で、
Well put. は、「うまく表現した、言い得て妙」という賛辞と同意を示しているそうです。(英語学習モチベーション


↑のコメントへの返信
見事な表現だね。
Brilliantly worded

word A=Aを言葉で表す 


↑のコメントへの返信
そのコメントのおかげで今回のエピソードが最高のエピソードになった!サンクス
You just made this episode the best in the show for me! Thanks



・霊幻がモブの家族をそのままにしておくという決断を支持してくれたところがすごく良かった。彼が「詐欺師」としての仮面を脱ぎ捨て純粋な子供の保護者になる場面は本当に心温まるものだった。
I just love how supportive Reigen was in Mob's decision to leave the family alone, I really appreciate moments where he sheds down his "conman" persona to be a genuine guardian to the kid, really heartwarming.

conmanはcon man=詐欺師で訳しました。
guardian=保護者 守護者 後見人 ※以前も書いた記憶ありますがガーディアンって書くと強そう

↑のコメントへの返信
霊幻はあらゆるアニメを通じてお気に入りキャラの1人。不真面目な部分と健全な部分を完璧に両立させているからだ。
Reigen is one of my favorite characters in all of anime because he strikes that perfect balance of sleazy and wholesome.

sleazy=不真面目 誠意がない たちが悪い
wholesome=健全な
strike a balance between A and B=うまくAとBの間で均衡をとる AとBをうまく両立させる ※ちょっと原文と形が違いますが、本来はofではなくbetweenが正解なのかな?

↑↑のコメントへの返信
霊幻、モブ、そして律は信じられないぐらい素晴らしいキャラ付けとその掘り下げがされている。作者のONEはこういうキャラの掘り下げの天才と言って間違いないようだ。ワンパンマンでも同じように、キング、サイタマ、さらに無免ライダーや金属バットと、とても実在感があり共感できるキャラクターに描かれている。
reigen, mob, and ritsu are all incredibly well developed and characterized. it's almost like ONE is a genius at developing characters, because OPM also has this same thing going on with characters like King and Saitama and even mumen rider and even metal bat are all feel like very real and relatable characters.




・自分としては今のところ2期のベストエピソード。暗く希望の見えない雰囲気と葛藤がすごく良かった。幽霊家族のところは見ててハラハラした。
So far the best episode of S2 for me, absolutely loved the bleak atmosphere and conflict here,ghost family segment was breathtaking.

bleak=暗い 希望のない 荒涼とした
breathtaking=息をのむ ハラハラする


↑のコメントへの返信
23分間まるまるモブのキャラクターの掘り下げだった。最高。
23 minutes of solid character development for Mob, can't get any better than this.

solid=中身の詰まった 確かな 真面目な、という意味の他に時間的に「絶え間ない」「まるまる」という意味もあるのでそれで訳してみました。 
can't get any better than this=直訳「これ以上良くなりようがない」つまり「最高」という意味になります。

↑↑のコメントへの返信
漫画もアニメもモブサイコ100のほとんどの話がモブのキャラクターの掘り下げに使われているよね。
Nearly every chapter/episode of Mob Psycho 100 is about Mob character development.


・えくぼはスギモトの身体に憑依したときは良いやつだったのに、そのあとすぐにお父さんの霊をそそのかそうとする悪い部分がでてきた。本当に気分の変動が激しいやつだね。
rrr (7)
「今すぐ奴等を取り殺したらどうだ?依頼人を殺したら除霊する意味もなくなるからよぉ」
Dimple goes from being a good dude when he possessed Sugimoto to right back to his evil self tempting the father spirit. He is just so quick to have a mood swing

mood swing=気分の変動

↑のコメントへの返信
えくぼはただモブがあの幽霊家族を除霊しやすくしたかっただけだと思うぞ。彼はモブに多大なる敬意をもっている。でも、確かにえくぼの倫理基準は素晴らしいとはいえないよね。
He was just trying to make it easier for mob to exorcise the family. He has a lot of respect for mob but not a very good moral compass

moral compass=倫理基準 道徳的指針


↑↑のコメントへの返信
うん、えくぼは、モブがあの父親が嘘をついているのかどうかわからず、そのストレスがモブを疲弊させていると考えた。だから、あの幽霊を挑発して依頼者を攻撃させるか、それでも攻撃しない幽霊を見せることでモブにあの家族は悪霊ではないということをわからせようと考えた。結果的にあの霊が悪霊ではないということを証明することによって、モブに対しその決断は正しかったのだと自信を付けさせることもできた。
Yeah, I think Dimple was thinking that Mob couldn't tell if the father was lying or not, and that uncertainty was stressing Mob out. So provoking the spirit would either cause it to attack the clients or show Mob that it's not evil. By proving that the spirit wasn't evil, Dimple made Mob more confident in his decision.





おわりに

なかなか海外勢のコメントも読み応えがあって面白かったです。

次回以降色々とワクワクしそうな展開を予感させる回でしたね。
これから盛り上がりそうで楽しみです!


では、また来週!