どうもカゲロウです。


ようやく全員集合しましたね!そういう意味もあって今回は1話に次ぐお気に入り回になりました!実際内容も面白かったですしね。

内容といえば一度漫画で読んでいるはずなのにほとんど内容忘れていた(前回のミスタの4が嫌いというのも忘れていたし)。

あとフーゴのスタンド能力だけ思い出せない。アバ茶はさすがに覚えていましたがwまあ忘れていたほうが楽しく見れるのでいいですけどね。


それではアニメ「ジョジョの奇妙な冒険第5部」第5話に対する海外の反応で英語の勉強をしていきたいと思います。

ここ笑ったw
er (4)
参照元:https://goo.gl/m8xwER,https://goo.gl/PDxddr





海外の反応(ブログ主の注釈コメは緑字)

・ジョルノが自分のことを好きじゃない人間に出会ったらすぐにやること。
er (8)
「ジョルノ・ジョバァーナには夢がある」

Giorno when someone doesn't like him immediately

もう3回ぐらい言ってますっけ?

↑のコメントへの返信
「同じことを繰り返すことは嫌いなんだ」ジョルノは嘘をついた

"I don't like repeating myself" and Giorno lied

↑↑のコメントへの返信
ブチャラティのリックマス試験はまさに正解率100%のようだな。

Bruno's lickmus taste was 100% right it seems

lickmus、これ最初意味がヒットしなかったので焦りましたが、lick(舐める)とlitmus(リトマス)、あとtasteは味だけじゃなくてtest(試験)の意味も持たせたかなりハイブリッドなシャレですね。日本語訳は(うまくもなんともないですが)とりあえずリックマス試験としました。





・アバッキオの声めちゃくちゃ低いね。
er (1)
Abbacchio's voice deep af

↑のコメントへの返信
諏訪部順一の声よりアバッキオに合う声なんて見つからないぞ。この男の声はめちゃくちゃいいよ。

Couldn't ask for more from Junichi Suwabe. This man's voice is pure sex.

Couldn't ask for more=「これ以上は望めない」という意味、そこから転じて「一番いい状態」という意味にもなる。

pure sexとは
めちゃくちゃいいもの。言外にポジティブな含みをもつ。(UrbanDictionary


↑↑のコメントへの返信
彼がダービーの声をやったときから大好きだ。だから、これからもっと彼の声が聞けることにワクワクしている。

I loved when he voice acted D'arby so I am excited for more of his voice

↑のコメントへの返信
あのギャンググループの中で一番女の子っぽい見た目
(ナランチャはカウントしていません)なのに最も男らしく低い声をしているってのはなんだか皮肉だね。
It's kinda ironic that the girliest looking one in the gang (well, not counting Narancia) has the deepest, manliest voice.

↑↑のコメントへの返信
アバッキオが女の子っぽい見た目というのは全然理解できない。自分にはゴス系のロックスターのように見えたけど

I don't find Abbacchio girly-looking at all, he looks more like a goth rockstar to me.


・あの小便シーンは今日という日をとんでもなく素晴らしいものにしてくれた。
er (7)
That piss scene just made my day infinitely better


・ドリンキングゴールド!

Drinking Gold!

↑のコメントへの返信
黄金の風っていうのは蒸発した小便のことだった。

Golden Wind is really just evaporated piss

↑のコメントへの返信
先にコメント書かれた。゚(゚^∀^゚)゚。

You beat me to it. 😂

beat someone to it=先手を打つ



・ホーリーシット 今回の話がどれほど素晴らしかったか正確に把握できないぐらい素晴らしかった。今回もそのディレクションはとても良いものだった。とりわけラスト数分のところ

Holy shit, I cannot comprehend how awesome this adaption is. The direction was on point again, especially in the last minutes.


・ム ー デ ィ ー ジ ャ ズ
m o o d y j a z z

↑のコメントへの返信
「ブルームード」のほうがもっといい名前だったんじゃないかなと思う。

I think "Blue Mood" would have been a much better name.

↑のコメントへの返信
少なくともクロックマンじゃなかった。

At least it isn't clockman.

↑↑のコメントへの返信

V C R M A N

V C R M A N

VCR=Video Cassette Recoder

↑のコメントへの返信

ムーディージャズはこのアニメにおける正式な名前なの?

Is it actually moody jazz in the show?

↑↑のコメントへの返信
うん
er (9)
Yes

↑↑↑のコメントへの返信
クソ

FUCK


・スプライトが飲みたい気分になってきた
I feel like drinking sprite now

コカ・コーラ スプライト 350ml缶×3本


↑のコメントへの返信
スパライトじゃなくて?
You mean Sparite?


・OK、ジョジョのエピソードで自分の家が描写されるところを見て(最初のブチャラティがジョルノに喋りかける大きな像のある広場)、幸せな気分だ。
それとまだ登場していないけど、とあるキャラの出生地は自分の故郷だからとても嬉しい。

Ok, I have seen my house depicted in a JoJo episode ( the square with the big statue where Bucciarati talks to Giorno at he very beginning) and I'm happy.
Also another character, not yet introduced, was born in my hometown so happy.

画像は貼っていなかったけどここかな?
er (6)

↑のコメントへの返信
あそこはヤバイくらい正確だったな。荒木が取材でイタリアに行きメモを取っていたというのは知っているが、特定の建物まで正確に描くとは思わなかった。
自分のファン理論だと、荒木は休みを取ってイタリア旅行に観光に行った。その後、編集者に締め切りを迫られ、(ネタがなくて困っていたときその旅行の体験から)イタリアを舞台にした漫画を書こうと決めたのだと思っている。

That some crazy ass fucking accuracy. Like I knew Araki went to Itay and took hella notes on his “research trip*” but I didn’t know he was accurate down to SPECIFIC HOUSES
*my fan theory is that he took a vacation to Italy to sightsee and just decided to set it in Italy when his editor pushed him for deadlines

↑↑のコメントへの返信

荒木はitaliaboo

Araki is an Italiaboo.

weeabooは日本人になりたがる日本大好きな外国人という意味のスラング(蔑称?)ですがそれのイタリアバージョンということですね

関連記事
weeabooについて語ろう!(海外の反応)

↑↑↑のコメントへの返信
個人的な意見を言うなら彼は徹底したwestabooだと思う。3部ではゴッドファーザーにおけるマーロン・ブランドをきめ細やかに描いていたし、西洋音楽ばかりを熱心に聞いているようだし、西洋の映画も大好きで
(とりわけホラー)、シルベスター・スタローンも大好き、Weird AIも聞いていて、カウボーイも大好きなどなどなど
Full on westaboo imo. He painstakingly drew Marlon Brando from The Godfather in part 3, seems to exclusively listen to Western music, loves western movies (esp horror), loves Sylvester Stallone, listens to Weird Al, loves cowboys, etc etc etc

westabooは上のItaliabooと同じようにweeabooの西洋バージョンです。

Weird AIはこの人のことかな?


↑のコメントへの返信
それは最高の気分だね!アニメでは現地の建物などを忠実に描いているってこと?

That's really cool! Is the anime being faithfull about locations and stuff?

↑↑のコメントへの返信
あの道や広場などの場所は詳細に描かれていてすぐにそれと判別できる。きっと制作陣は写真を撮るために取材をしたのだろう。
あの色使いや光加減はまるで自分の家にいるような感じで驚きそして感動した。この5部がアニメで描かれているところ、そして自分が住んでいる場所の一部が素晴らしい冒険の舞台になっているところを見るのは本当に幸せな気持ちになる。しかもその上、ジョジョのキャラたちと具体的な繋がりまでもてるようになった。

I will say that I can easily recognize the roads, the squares and places and they have a lot of detail. I believe they had a tour to take pics and snaps and used them.
What shocks me is that the colours and the lights are making me feel home, and moved. It's so so heart warming to see this part animated and to see that the places you actually live in are part of an amazing adventure, and that you have a tangible connection to the characters of the story.

and that=しかも その上
tangible=具体的な 有形の 触ってわかる


↑↑↑のコメントへの返信

5部のアニメ化を強く願っていたイタリアのファンがいる一方で、デイビッドプロのスタッフたちがまさにそのイタリアまで行って資料に使う写真を撮っていたなんて信じられないことだね。

Incredible to think while some Italian fans were painfully waiting for part 5 anime to get announced, some of DavidPro staff was probably already there taking reference pictures right under their noses.

under someone's nose=鼻の下、という意味ですがそこから、目の前で、という意味になります。ただここでは目の前でとは訳さず、イタリアまで行ってと訳しました。


↑↑↑↑のコメントへの返信

グーグルマップを使って描いたのかもしれない。
(アニメは)荒木が独自に調査したナポリをさらに素晴らしいものにしてくれた。これからもこの調子で、後に出てくるローマのほうもより素晴らしいものに描いて欲しい。
この漫画の方は風景が知覚できるほどとてもリアルに描かれているのだが、その一方で自分がこっちに引っ越してきて住み始めた際、ジョジョの聖地巡礼を行ったがどこを参考にしたのかその場所を見つけることができずにガッカリした。

Might also be only Google maps. Most of the new scenarios, absent in the manga, are "still".
They have improved on Araki's own research for Naples, as it stands now. And I hope they get to improve the depiction that Araki had of Rome, later on. While it was very scenographic, when I moved there to live and did a JoJo tour I was disappointed not to be able to find some locations .

Most of the new scenarios, absent in the manga, are "still".のところうまく訳せなかったのでカットしました。「漫画にない新シナリオの多くは『そのまま』だ」となりますが、これだとなにが言いたいのかよくわかりませんでした。
追記:コメントで指摘を受け修正しました。コメントくれた方どうもありがとうございました!

as it stands now=現状では 今のところは
scenographic=遠近図法の 舞台美術の という意味ですが、うまく訳せないので最初カタカナでセノグラフィックという形で逃げようかと思ったのですが、下のサイトを見つけたのでここに書かれている言葉を参考に自分なりに訳してみました。


Scenography(セノグラフィー)、英語にすればScene+Graphic。 ”状況や場や景を視覚や聴覚といった知覚を通して色や形、空間的に把握すること”となる。(セノグラフィーってなに?<歴史1>

↑↑↑↑↑のコメントへの返信

作画監督がイタリアに出張に行ったときの写真を自身のツイッターに上げていたよ。だから、文字通りイタリアのあらゆる場所を巡ったのだと思う。

The animation director posted pics on twitter of him going to Italy on a business trip, so they literally did go to all of the places.


・日本人のツイッターで16×55=28がどういう仕組みなのか理解しようとしたのがいるぞ。
er (10)
Someone on japanese twitter tried to comprehend how 16 x 55 = 28

↑のコメントへの返信
今まで数学でこんなに笑ったことがあるとは思えないぐらい笑った

I don't think I've ever laughed so hard at math.

↑のコメントへの返信
er (2)
「でたらめだが、僕はそれを信じる」

どのシーンかわからないので訳は直訳気味です。

↑のコメントへの返信
16×55
=880
=8と8と0に分ける
=2(8)と0
=0は何もないという意味だから消して2(8)
=28

16x55
= 880
= eight eight zero
= two(eight) zero
= 2(8) cause zero is nothing
= 28

こっちのほうがスッキリしているかな?


↑のコメントへの返信
ホーリーシット

HOLY SHIT

↑↑のコメントへの返信
オーーノーーー

OH NOOOOOO


・俺たちは数十年このときを待っていた。
edd
今回のエピソードはとても満足のいくものだった。
下品な話かもしれないけど勃起してしまった。

we've waited decades. DECADES FOR THIS MOMENT
This episode was just so damn satistfying. It may be a bit crude but, I got a boner.
吉良吉影

↑のコメントへの返信
生きていて良かった。

what a time to be alive

質問:what a time to be alive とはどういう意味ですか?
回答:例を挙げると、仕事で昇進とかして、万事がうまくいっているときに、自分だったら「What a time to be alive!」と言ったりするだろうね。(HiNative


・今まで見てきた中で最もカッコイイお茶の飲み方なんじゃないかな。

That's probably the most badass tea drinking scene I've ever seen.

↑のコメントへの返信
なにか大事なものを忘れてないか。

I think you're forgetting something









おわりに


アバ茶のせいかあの中でアバッキオだけすげー嫌なやつってイメージが残っているのですが、これからいい部分が見れるのを楽しみにしています!スタンド能力はかなり独特だから記憶に残っていてそっちは好きですけどね。

そういえばスタンド能力の効果音が好きなので各スタンド能力にどんな音が使われるのかも地味に注目しています!

ではまた来週!