どうもカゲロウです。


今回の魔女のおねえさんの喋り方すごく好きwこれからアニメでの活躍が見れるのを楽しみにしています!


それでは、アニメ「ゴブリンスレイヤー」第3話に対する海外の反応で英語の勉強していきたいと思います。


しかし、タバコの喫煙描写にヒステリーな今の御時世でこれをカットしなかったのは地味にすごいと思ったw吹きかけられたい
edfg (6)
参照元:https://goo.gl/T1WQ54






海外の反応(ブログ主の注釈コメは緑字)

・ゴブリン=グリーン&ムーン=グリーン
→ゴブリンが月からやってきた?

Goblins = green & Moon = green
----> Goblins come from the moon?

これが高評価なコメントになっている理由が全然わからないのですが、訳自体は簡単なので紹介しました。わかる人いたら教えてください。なにかの暗号にしか見えないwそっち系の専門用語なのかな?


↑のコメントへの返信
ゴブリンはGreen Moonからやってくる。

Goblins come from the Green Moon.

GM=Game Master


↑↑のコメントへの返信
それって日本語でも意味はちゃんと通るの?

Does anyone know if it works in Japanese as well?

↑↑↑のコメントへの返信
うーんとねgreenは緑(midori)でmoonは月(tsuki)だから通らないよ。

well green is midori and moon is tsuki so not really

↑↑↑↑のコメントへの返信
へー、でもそれだと日本語で言うゲームマスター/ダンジョンマスターはなんていうんだろ?

Yeah, but what's the Japanese word for Game Master/Dungeon Master?

↑↑↑↑↑のコメントへの返信
ゲェムマスタ

Geemu mastah

↑↑↑↑↑のコメントへの返信

ゲームマスター(※そのまま日本語で書かれていました)

ゲームマスター(Game Master、GM)は、テーブルトークRPG(TRPG)等のゲームおける、ゲームの進行を取り仕切る人物のこと。
また、オンラインゲームにおいては、ゲームにもよるが管理者としての権限を持つ者や、直接にプレイヤー(ここではプレイヤーとは参加者や遊び手という狭義の意味としてであり、自然や運営者は含まない。)に対応するサポート担当者などを指す言葉として用いられる。 (wiki


↑のコメントへの返信

月が巨大な宇宙ステーションになっていてゴブリンたちはそこで仲間を増やすために女をレ◯プしている。なぜなら宇宙にいるあらゆる悪魔を撃ち殺すレーザー砲を撃つために人員が必要だからだ・・・・またまたゴブリンたちが完全に良いやつらだって証明される、これからの展開を見るのが今から待ちきれない。

Can't wait for the last couple episodes where we find out the moon is a giant space station and goblins are rapping people to increase their numbers so they can have the personnel required to fire the space laser that will kill all the evil in the universe, proving once again that goblins are well and truly good.

rapping=raping=レ◯プの進行形という意味で訳しました。
once again=再び またまた 今度も ※なぜここでこの言葉が使われたのかがよくわかりませんでした。アニメの定番ネタである悪い奴らだと思ってたら実は良いやつだったという設定を茶化しているのかな?
well and truly=完全に


↑↑のコメントへの返信
仮にそうだとしてゴブリンスレイヤーのゴブリンを殺したいという欲求が止まることはないだろうな。

And Goblin Slayer still would want to kill all the goblins.

↑↑のコメントへの返信
ゴブリンがラップしている
??

>goblins are rapping
??

以下、rappingとrapingの誤字をネタにしたコメントです

↑↑のコメントへの返信
ゴブリンが人間をテーマにラップしている
ゾンビランドサガとごっちゃになってないか・・・

>goblins are rapping people
I think you’re getting confused with Zombieland Saga...




↑↑のコメントへの返信
ゴブリンが人間をテーマにラップしている
おいおい、いつからこのアニメはゾンビランドサガになったんだ?

>goblins are rapping people
Shit, when did this become Zombieland Saga?


↑↑↑のコメントへの返信

ゴブリンランドサガ

Goblinland Saga.

↑↑↑のコメントへの返信
アイドルは赤い月からやってくる。

Idols come from the red moon.





・今回はゴブリンスレイヤーの複雑な内面が深く掘り下げられたな。

1.彼の興味をそそるものはなにか

edfg (4)
「ゴブリンと言ったな。やつらはどこだ?」
2.彼が気にかけないものはなにか

edfg (3)
「誰か他をあたれ、ゴブリン以外には興味がない」
3.彼の優先順位はなにか
edfg (5)
「世界が危機に瀕していようが、それがゴブリンを生かしておく理由にはならない」

本当に深く、多次元的なキャラクターだ。
Today we delved deep into GS's complex mind.
  1. What piques his interest.
  2. Things he doesn't care about.
  3. His priorities.
Truly a deep and multi-dimensional character.

delve into A=Aを掘り下げて考える
pegue A=Aの興味をそそる
multi-dimensional=多次元


多次元なキャラクターの意味がわからなかったので、multi-dimensional character animeで画像検索したらこんな画像がヒットしました。確かにこれは多次元ですねw
edfg (2)

あと関連キーワードにコードギアスのルルーシュがヒットしたからああいう(ゴブリンスレイヤーと同様に複雑な生い立ちをもっている)キャラクターを多次元的なキャラクターと言っていいのかな?


↑のコメントへの返信
彼はとても一次元的なキャラクターだが、それが彼を多次元的なキャラクターにしている。

I mean, he is so one-dimensional that it made him multi-dimensional.

one-dimensional=一次元的 深みのない 皮相な ※逆に言うと多次元的は、深みのある、という解釈もできる?


↑のコメントへの返信

それと、今回出てきた3人組がゴブリンかどうかを尋ねたとき、彼の発するドライユーモアをいくつか知ることができた。

I mean, we also got some dry humor from him when he asked if the group was goblins.

dry humor=にこりともせずに言うユーモア 辛口の冗談という意味ですがここではうまくなじまないのでそのままカタカナでドライユーモアと訳しました


↑↑のコメントへの返信
彼はなにをするときにも話し方の抑揚が変わらないから、ごく稀にちょっとしたジョークを言ってもみんなが大真面目にそれを受け取ってしまうところがある。

His cadence never changes though so the small and infrequent jokes he makes are always taken seriously.

cadence=弱虫ペダルでおなじみのあの「ケイデンス」ですが、ここでは「(話し方の)抑揚、調子」という意味になります。



・今回ゴブリンスレイヤーが一匹もゴブリンを殺していないことに気づいたときの気持ち。
Tfw you realize, GS didn't kill any goblins this episode.

↑のコメントへの返信
でもハイエルフが何匹か殺したし、経験値はパーティ全員に入るだろ。

But High Elf Archer killed some and the whole party shares the EXP.

↑のコメントへの返信
これはきっと今期アニメでもっとも低い点数のエピソードになるだろうな。

bet this is going to be the lowest rated episode in the season now

↑↑のコメントへの返信
今回は、エルフガールが現れて酔っ払っていちゃついてくる場面もあったし、おそらく今期アニメの中で最高得点を叩き出すんじゃないか。

A elf girl showed up got drunk and got flirty. It is most likely to be the highest.

flirt=いちゃつく もてあそぶ


↑↑↑のコメントへの返信
>悪名高いぺったんこな胸
>ハイエルフ
>年齢は数千歳
アニメはこのまま自分の道を突き進んで欲しい。

>notoriously flat chested
>high elf
>thousands of years old
Keep doing your thing, anime.

notoriously=悪名高いという意味 つまり通例では悪いことで有名というときに使われるようです。


関連記事
(鬼物語)「イ、イタリア男か!」阿良々木暦と忍野忍のキスシーン「吸血鬼パーンチ」(物語シリーズ)


・「お前らゴブリンか?」
オー、ゴブリンスレイヤー・・・

"Are you goblins?"
Oh, GS...


↑のコメントへの返信
あれは最高のドライユーモアだぞ。ゴブリンスレイヤーに人格がないなんて誰が言ったんだ。

That's some prime dry humor there. Who says he doesn't have a personality.


・あの導入部分・・・このアニメ全体が巨大なD&D(ダンジョンズアンドドラゴンズ)のようだね・・・
That intro......this whole anime is one big DnD game...

intro=イントロ イントロダクション 導入部分  ※あの最初のナレーションのことを言っているのかなと思います

↑のコメントへの返信
作者自身もテーブルトークRPGをモチーフに、ゴブリンだけを倒す冒険という設定で作品を書いたらどんなものになるだろうかという視点で作っていると明らかにしているよ。
The author makes it no secret that he was just writing about table top gaming and what if there was an adventurer who only hunted goblins.

table top gamingは下を参考にテーブルトークRPGと訳しました

「テーブルトークRPG」は日本での造語(和製英語)であり、日本と韓国以外では通用しない。
(中略)
英語圏では、特にコンピュータRPGと区別するため、テーブルトップRPG(tabletop RPG)と呼称する場合がある。(wiki



・「ねえゴブリンスレイヤーさん、なんであなたは冒険者になろうと決めたの?」
ew
HeY GObLiN SlaYER-SaN WhY dID YoU DeCIde To BeCoME aN advenTUReR FoR?

ここアニメだと「ゴブリンを・・・」(話しを遮られる)になっていますが、英文だと語順の関係で「殺すためだ・・・」みたいな意味になってますね。

あとこのギャル文字みたいな書き方になにか意味があるのかはわかりません。


↑のコメントへの返信
めちゃくちゃ続きが気になる!これからもずっと彼がなぜ冒険者になったのかわからないままなんだろうな・・・

Such a cliffhanger! I guess we’ll never find out why he became an adventurer...


・ゴブリンスレイヤー「悪魔?魔神王?悪魔の軍勢?眠くなってきた。なにゴブリン?よし今すぐそこにいくぞ。ゴブリンの脅威は排除しなければならない」
これを聞いた時点で、ハイエルフの弓使いはことあるごとに悪魔の軍勢の25%がゴブリンを祖先にもつものだというべきだった。そしたら話はうまくいったのに

Goblin Slayer: Demons? Demon Lord? Demon Army? I sleep. Goblins? Real fucking shit right there, a menace that needs to be purged.
At this point High Elf Archer should just say every one in the demon army has like 25% goblin ancestry in them, might work.


purge A=除去する 浄化する
ancestry=先祖 祖先


・「ドワーフの女の体型なんて樽じゃない」
「あれは豊満と言うんじゃ」
ドワーフが優れた審美眼を持っていることが確認できた。

"Dwarf Women are shaped Like Barrels."
"You mean Voluptuous."
Dwarves confirmed to have superior taste.
 
voluptuous=官能的 肉感的 という意味ですがここではアニメの豊満で訳しました カタカナ表記:ボラチュプアス



・見よ、これが俺の今季の新しい2000歳のワイフだ。
edfg (7)
Behold, my new seasonal 2,000 year old wife.

↑のコメントへの返信

すまん。でも彼女は俺のハイエルフワイフなんだ。あなたはあなたで自分のハイエルフワイフを探してくれ。

Sorry bud but she's MY High elf waifu, get your own high elf waifu cur

cur=駄犬 薄汚い犬って言葉がヒットしましたが、なんか言いたいことがわかるようなわからないような・・・なのでこの単語は訳していません



・甘露!!!
制作陣は、あの魔法使いの言語障害クセのある言葉遣いをみごとに再現してくれた。あれは面白かった。
それと今回、ハイエルフの弓使いがなぜベストガールなのか証明してくれたね。

NECTAR!!!
they nailed the witch's speech impediment language tic, it was fun.
And High Elf archer demonstrated why she's best girl.

impediment=障害
tic=チック 繰り返し行われる変わった行動[癖]


nectar=ギリシャ神話における不老不死が得られるという神々の飲み物、果肉飲料、花の蜜という意味がヒットしますが、ここでの意味がわからなかったのでカタカナで「ネクター!!!」と訳しました。
追記:コメントで(蜥蜴僧侶がチーズを食べた時にいった)「甘露!」のことじゃない?という指摘を受けたのでここではnectorを甘露と訳しました。
コメントくれた方ありがとうございました!

日本人的にはこれですね。


↑のコメントへの返信

彼女があんな変な喋り方なのは、あそこで使われている言語が彼女の母国語じゃないからであって、言語障害だからとは思わない。そのことについて作中でちゃんと説明されたかどうかは覚えていないけど

I don't think it's a speech impediment so much as that this isn't her first language. I can't remember if that was outright stated or not though.

outright=完全に 徹底的に あからさまに

改めて聞き直すと確かにそんな風に聞こえる


↑のコメントへの返信
・・・ね?

....ne?

↑↑のコメントへの返信
あらあら

ara ara

あらあらはわりと海外でも有名な印象あります。






おわりに

先週の牛飼い娘の声が合わないという件ですが、いくつかコメントで指摘を受け、喧嘩別れしたとき、つまりゴブリンに村を襲われたときから彼女の中の時間が止まっていることの暗喩というのはなんとなくわかりました。空を見上げているときの虚無的な表情とかは気のせいじゃなくてハッキリとわかりますしね(最初作画ミスかと思いましたがw)。
コメントくれた方々どうもありがとうございました!




ゴブリンスレイヤー 1巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)
蝸牛くも(GA文庫/SBクリエイティブ刊), 黒瀬浩介, 神奈月昇
スクウェア・エニックス