どうもカゲロウです。


最初からと言えばそれまでですが、なかなか王道的な展開を突き進んでますねwそういうの嫌いじゃないですw


ということで、アニメ「はねバド!」第4話に対する海外の反応で英語の勉強をしていきたいと思います。
ew (1)
参照元:https://goo.gl/8SPVUh




海外の反応(ブログ主の注釈コメは緑字)

・これは要するに綾乃の母親が2人の少女をむちゃくちゃにしてしまったってことじゃないか?
綾乃に対しては親としての責務を放棄し、一方でコニーに対しては「あなたは私の娘には絶対かなわないわ」というコンプレックスを植え付けてきたんだろう。

So basically, Ayano's mom managed to screw up both of them?
On the one hand we have parental abandonment, on the other it kind of sounds like Connie has some "you'll never be as good as my daughter" complex...

screw up=めちゃめちゃにする 台無しにする 


↑のコメントへの返信
今回コニーが登場したけどあれを見て、
(前回から続いて)さらに綾乃の母親の印象が悪くなった。コニーに対しては、色々思うところもあってまだ嫌いになれない。
The introduction of Connie did nothing but worsened my impression of Ayano's mom.
I actually can't bring myself to hate Connie with that thought just floating in my head.

can't bring oneself to do =do(動詞)をする気になれない する踏ん切りがつかない

↑↑のコメントへの返信
あえて言うなら、綾乃をもてあそぶために、綾乃の母親の髪型を真似たりしてくるような性格だとすると、
(綾乃の母親の問題じゃなくて)おそらく彼女自身に問題があるんじゃないか(綾乃はよくわかってなさそうだったけど)
TBF if Connie is going to go the length of doing her hairstyle exactly like Ayano's mother just to screw with Ayano (who has NO idea what is going on) she probably had a few issues of her own

前から思ってましたが、こういう最後にshe probably had a few issues of her ownとか出てくると、綾乃かコニーかどっちのsheなのか迷うことよくあります。特にその下の返信はかなり混乱しました

screw with A=Aをもてあそぶ

TBF は「To be fair」の略語としてよく使用される。

To be fair は「公平のために言うと」「公平に見て」「フェアな立場から言うと」のような意味になるが、実際にはもっと軽い感じで使用されることが多い。

「まぁ」「でも」「あえて言えば」のようなニュアンスで、話を切り出すときに使用されたり、特に深い意味もなく話のつなぎに使用されたりする。(TBF の意味・用法・例文


↑↑↑のコメントへの返信
コニーは、綾乃の母親が綾乃を捨てて出ていったことを知らなかったのかもしれない。綾乃と母親の関係は言うまでもなく、母親が綾乃に対してどんなことをしてきたのかも全く知らないのだろう。

She might not know her mom completely abandoned her so she has no idea that she has no idea what her mom had been doing let alone who she been involved with.

ここかなり混乱したのであまり自信がありませんが、コニーへのフォローがあったことも入れなきゃなと思ったので無理やり訳しました(笑)
let alone A=Aは言うまでもなく Aはもちろん 


↑↑↑のコメントへの返信
正直なところコニーが綾乃を怒らせることを知っていてあの髪型にしたのかわからない。あの母親にずっと指導を受けていたから、わざとじゃなくて自然とああした癖がうつってしまっただけなのかもしれない。

Tbh I'm not sure she actually knows that it triggered her. If she's been around the mom long enough she might have picked up the habit without doing it on purpose

Triggered

「Trigger」という単語を日本語に訳すと「引き金」もしくは「トリガー」になりますが、ネット上で流行したスラングがきっかけになり、「腹が立つ」という意味で使われるようになっています。

元々はテレビでショッキングな映像を流す前に使われていた、「閲覧注意」を意味する「Trigger Warning」という言い回しがあり、そこからこのスラングが生まれました。(スラング・英語フレーズ集






・Yeah このオープニングは全然飽きることがないね。そこにある画も歌もこれから始まるストーリーへの期待を高めるために完璧な仕事をしている。
この新たに生まれ変わったチームの写真がみれてとても満足。
ew (6)
まだ3話しか経っていないのに、メンバー間で色々なことが起こったけど、今はそのメンバーが一丸となって頑張っている。
あやのんの新しい髪型は以前と比べて大きく変化はしなかったけど、さらに可愛くなった。あとなぎさのヘアピンも。
制作陣は、視聴者にコニーがすごく嫌いになるようにいい仕事をしてくれた。彼女は才能ある選手だけど、あの傲慢さはひどすぎる。最後のあれはああすることであえてあやのんを挑発しているようにみえた。あやのんがあの高慢な鼻をへし折る展開が見たい。

Yeah, I'm never going to get bored of the OP. The visuals and song do a perfect job at setting the mood, for me.
The picture of the newly formed team was satisfying to see. It's only been three episodes, but a lot has taken place for the members and they're now working together. Ayanon's new hair style was a minor change, but it managed to make her even more cute, and so has Nagisa's hair pin.
They're doing a good job at making Connie very dislikeable. Although she's a talented player, her arrogance is far too high. It seems like she was intentionally trying to provoke Ayanon at the end. I'm hoping Ayanon is able to knock Connie down a peg or two.

knock A down a peg or two=Aの高慢な鼻をへし折る Aに身の程を知らせる ※pegは杭という意味

↑のコメントへの返信
このアニメを見ていたらツインテールの子自体が嫌いになってきてしまうよ。最初にあのピンクのインフルエンザ撒き散らし少女がでてきて、今回はこの鬱陶しい金髪少女もでてきた。

This show really has us disliking twin pigtail girls. First the pink spread-flu girl, and now this annoying yellow girl.

spread-fluの意味がググってもよくわからなかったので最初困りましたが、spread(広める)+influenza(インフルエンザ)という造語ですね

原文はblond(金髪)じゃなくてyellow(黄色)になっていましたけどここでは金髪と訳しました

↑のコメントへの返信
どうして彼女たちが他のキャラと違って現実的なキャラクターデザインにしなかったのかがわかった。現実の人たちは彼女たちみたいな振る舞いをしないので、そこを比喩的に表現するためにあんなデザインにしたんだろう(笑)

Notice how they have the least realistic, most trope-y designs lol like real people don't act like that

trope-yがよくわからなかったので下の記事を参考にしながら意訳しました。
転義法(てんぎほう)あるいは転義(てんぎ)(英:trope)とは、修辞学の修辞技法の一種で、例えば、言葉を文字通りの使い方あるいは標準的な使い方とは別の方法で用いることを指すための学術的な用語。

日本語で通常「比喩」「比喩的用法」あるいは「喩」などと呼ばれているものは、およそこれに相当する。洒落も転義法に含まれる。(wiki



・この短い髪のボーイッシュな女の子は既に10点満点の可愛さだと思っていた矢先に、ただのヘアピンを付けただけで10点中11点になってしまった。
アニメにおいて髪型が変化するというのは、その人物の中でなにかが変化していることを意味している。あやのんが自分の髪型が変えられることに文句を言わなかったのが見れたのは良かった。あれは彼女が自分のテリトリーに他人が入るのを許容したということだ。
それからコニー半端ないって!あやのんにも本気になってほしい!
「お姉ちゃん・・・・」
ed (1)
Just when I thought our short-haired tomboy couldn't be any cuter. A simple hairpin and she's 11/10.
Hairstyles in anime changing usually means the person themselves has changed in some way, Ayanon allowing her hair to be changed is really nice to see she is letting others into her very small circle.
Connie is a beast! We need Ayanon to get serious!
"Onee-chan..."


tomboy=おてんば娘 ボーイッシュな娘

beastは獣(ケモノ)という意味で別にそのまま「獣のように」と訳しても間違いではないと思いますが、スラングとしては下の意味にもなるのでそちらで訳しました。

beastとは
UKのスラング:なにかがとてつもなく上手な人という意味(UrbanDictionary

余談ですが「大迫半端ないって」を無理やり英訳すると「osako a badass」になるのかなとずっと思っていましたが、「osako a beast」のほうがもしかしたらニュアンス的にあってるかもと、ふとそんなどうでもいいことが頭に浮かんだので上の文章もそんな感じで訳してみました。

↑のコメントへの返信
あやのんとコニーの試合は激しいものになってほしい。コニーはあやのんを挑発して刺激した。だからマジモードのあやのんが見れると思う。

I'm hoping for an intense match between Ayanon and Connie. Connie is provoking Ayanon, so we should get to see a more serious side of Ayanon.

↑↑のコメントへの返信
激しい試合になるのかな?綾乃は普通に負けるんじゃないかと思う。彼女はおそらくもう長い間トレーニングをしてないんだろうし、ボコボコにやられるだろう。そして、あとで再戦の機会があるんじゃないかな。

I kinda doubt that, i feel like she's just going to mess up because of it. She also hasn't properly trained in a long time, she'll probably get stomped in this match and have a rematch later.

↑のコメントへの返信
あやのんのマジモードは見たくない。マジモードのあやのんは見てて怖いし楽しくない。
ew (5)
私は文字通り全てがたーのしー
(tanoshii)で出来ているアニメがみたい。
I don't want Ayanon to get serious though. Serious Ayano is scary and no fun for anyone. I literally just want everything to be tanoshii.

tanoshiiはけものフレンズ以降、向こうでもちらほら使われるようになった印象があるので、けものフレンズっぽく訳してみました。


↑↑のコメントへの返信

自分も全く同じ考えだ

My exact thoughts.

↑↑のコメントへの返信
綾乃がビーストモードになってコニーをボコボコにしてほしいけど、綾乃がまた負けそうな気がする。彼女はチームに今打ち解け始めたが、まだ競争を勝ち抜こうとするモチベーションが欠けている。
ここで彼女が負けることで、真剣にバドミントンと向き合う最後の一押しになるんじゃないかと思う。

I'd love for Ayano to go beast mode and stomp Connie, but I feel like we're driving towards Ayano experiencing another defeat. She's starting to feel comfortable with the team, but she's still lacking that motivation to really play competitively. I'm guessing a defeat here would be the final push she needs to get serious.


・髪型を変えてもあやのんとエレナは可愛いね!
ew (2)
コニーは手に余る存在になりそうだな。脅威的という意味でも、登場人物としても

Ayanon and Elena look cute with the different hairstyles!
Connie seems like a handful, both as a threat and a character

髪型を変えたから可愛いのか、髪型を変えたほうが可愛いのか、髪型を変えても可愛いのか、でちょっと混乱しましたが最後の意味で訳しました。
あと、上の「登場人物としても」は、characterを性格と訳し、「性格的にも」という訳もうかんだのですが、強すぎてバランス崩壊キャラになってしまい手に余るという意味に思えたのでこう訳しました。


handful=一握りという意味ですが、そこから「手に負えない[余る]人」という意味もあります。

↑のコメントへの返信
>髪型を変えてもあやのんとエレナは可愛いね!
あやのんがわずかに恥ずかしがっている横で陽気にしているエレナが好きだ。

>Ayanon and Elena look cute with the different hairstyles!
I love how Elena is cheerful, while Ayanon is slightly embarrassed.

↑のコメントへの返信
「あやのん」という単語が流行るスピードに驚いた。このスレッドの98%の人間が、その名前が生まれるキッカケになった場面に触れることなく、いつの間にかこの新しい名前に切り替えている。

I'm just amazed how fast this "Ayanon" thing caught on. 98% of this thread switched to the new name without noticing or making a comment about it.

確かに「あやのん」呼びを使う人がたくさんいて驚きましたが98%はちょっと言い過ぎかもしれませんw

catch on=人気が出る 受ける 流行る



・なんだこのアニメは?なんで製作者は綾乃をこんなにもいじめようとするのか?
せっかくチーム内の雰囲気が良くなってきたっていうのに、伊勢原空が綾乃に嫉妬し始めているようにみえた。悠がいきなり綾乃をチヤホヤし始めたからだろう。空が綾乃にこんな冷たい態度を取ったのもそれが理由だ。
ew (7)
一体何でこんなことになっているんだ!?綾乃はただここでバドミントンがしたいだけだっていうのに!
先週、ピンク髪クソ女に出会ったと思ったら、今週は金髪クソ女に出会うことになった。コニーは明らかに綾乃の母親の生徒だろう。どういうわけかは知らないが彼女は綾乃をめちゃくちゃ倒したいようだ。綾乃は、コニーがあのリボンを付けるまで、彼女が何者であるか知りもしなかったのに、なぜコニーは綾乃が心理戦を挑んでいると勘違いしてしまったのだろうか?※ここよくわかりませんでした。すみません
綾乃が本当に気の毒だ。あの娘は穏やかな生活を望んでいるだけなのに、彼女のことを何も知らないバカどもにひどい扱いをずっと受けいている!彼女は別にこんな風に注目されたいわけじゃないのに!

What is up with this show and bullying Ayano?
While it does feel like everything is going ok within their team it looks like Sora is getting jealous of Ayano suddenly being fawned all over by Yu and now Sora is giving Ayano the cold shoulder because of it. Like what the actual fuck!? She's not doing anything, she's just here to play badminton!
Last week we had that pink haired fuck and now we have this blonde haired fuck. Connie is obviously a student of Ayano's mom and for some reason she wants to beat Ayano so badly. Ayano barely had any idea who she even was before she wore the ribbon so why the fuck did she think that Ayano is playing some sort of mind games with her?
I feel really bad for Ayano. The girl just wants to live in peace and here she is being treated so poorly by these fucks who doesn't know anything about her! She never asked for any of this attention!

cold shoulder=冷たい肩と書いて冷たい態度、よそよそしい態度、冷遇という意味になります。

↑のコメントへの返信
綾乃がバドミントン界の超サイヤ人になって、邪魔をしようとしてくる奴らを全員ぶっ倒してほしい。これはすごく不公平だ、彼女はただチームの一員として穏やかな中でバドミントンをしたいだけなのに、バドミントンの世界全体が彼女に良からぬことばかり企んでくる。

I really hope that Ayano goes Super Saiyan of badminton and completely destroys everything and anybody who dares to get in her way. This is so unfair, all that she wants is to play peacefuly and be part of a team but the whole badminton world is conspiring against her for no reason.

conspire against A=Aに陰謀を企てる


・あの金髪の娘は綾乃の母親と一緒に映っていた金髪の娘と一緒なの?

is she the same blondie that was in ayanon's mom photo?
ed (2)

↑のコメントへの返信
わからないけどそう見えるね。

We dont know but seems like it

↑のコメントへの返信

まだ100%そうと決まったわけではない。しかーし、その写真の少女とコニーが同一人物なのはどう見ても明らかだ。

Well, it hasn't been 100% confirmed yet buuut it's totally obvious that Connie is the same girl.

これで全く関係なかったら面白いw


・なんでライバルはどいつもこいつも嫌なやつなんだ?
Why is every rival a bitch?

↑のコメントへの返信
それはアニメの脚本家が多くの登場人物の性格をマンガ版から変更しているからだ。今やイベント自体は同じでも、アニメとマンガではその内容において多くの部分に違いが生じている。

Because the writers on the anime changed the personality for many of the characters compared to the manga. The anime and manga are pretty much different stories now in many parts, even if the events are the same.

↑のコメントへの返信
おそらく綾乃がなぎさをぶっ倒したときのように、彼女たちを綾乃が倒してきたからだろう。その後、綾乃にやられた娘たちはバドミントンを諦めず、リベンジするために厳しい鍛錬をつんできて、今、何年もバドミントンをやめていた綾乃の前に、強くなって現れたんだ。

probably because Ayano fucking destroyed them like she did Nagisa, but instead of giving up on badminton, they all trained even harder to get their revenge. And now they're playing her when she hasn't played in years

あれ?ブランクは確か半年ぐらいでしたよね?


↑↑のコメントへの返信
彼女たちが元々知り合いだったとは思えない。コニーは綾乃ではなく、その母親との間に確執があるようにみえる。

I dont think they know each at all. Connie seem to have a problem with the mother not really Ayano


・ストーリーの話はおいておいて、このアニメのオープニングやエンディング、BGMが好きな人いるかい?個人的には間違いなく今期ベスト音楽の1つだと思うんだ。
Story aside, anyone else love the OP/ED and the background music of this anime? Definitely one of the best this season imo.

↑のコメントへの返信
Yeah とりわけエピソードが終わりに近づいてきたところの音楽は素晴らしかったね。

Yeah especially the OST near the end of the episode was amazing


・いつからなぎさはこんなにかわい子ちゃんになったんだ???
ew (3)
あと、残り9話でこのストーリーがどんな展開を見せるのかとても興味がある。なぜなら、おそらくこのアニメにおけるラスボスともう出会ってしまっているからだ・・・綾乃はあの嫌な女コニーを現時点では倒せないだろう。そうすると最終回まで彼女を倒すためにトレーニングをするっていう展開なのかな?

When did Nagisa become such a cutie???
And I am really curious where the story will go for the next 9 episodes because we are already facing who i assumed will be the final boss... I guess Ayano won't beat Connie Bitch and the rest of the anime is training to do it?


↑のコメントへの返信

いつだってボーイッシュな女の子は可愛いもんだ。彼女が可愛くなったのは苦悩や不安で思い悩むことをやめたからじゃないか(笑)

The tomboy always been a cutie, she just stopped being angsty LOL

angsty=苦悩する 不安を抱える






おわりに

バドミントンは遊びでしかやったことない身からすると全然わからないのですが、2人を相手をに1人で戦って勝ち越すっていう描写は現実的なんですかね?頭の中で想像するだけでもかなり厳しいものになりそうですが