どうもカゲロウです。

今日はファイナルファンタジー5のビッグブリッヂの死闘に対する海外の反応で英語の勉強をしていきたいと思います。

「ビッグブリッヂの死闘 海外の反応」で検索すると結構ヒットするのでやろうか迷ったのですが、中身を見ると曲じゃなくて演奏者に対するコメントが多かったので、それなら内容は被らないかな?と思いやることにしました。

ファイナルファンタジー5は6,7と違ってそれほど思い入れはないのですが、10年ぐらい前に上述の演奏者の方々が演奏したりするのを聞いた影響もあってかこの曲は結構好きです。

eeee









海外の反応(ブログ主の注釈コメは緑字)

・FFVは過小評価されている。このゲームを嫌っている人を今までたくさん見てきた。
FFV is underrated, I've seen many people hate on it!

↑のコメントへの返信
自分はFFV好きだよ。そのストーリーテリングもゲーム性も、ゲーム自体は難しいけれども

i like FFV becuase its story telling and gameplay and its hard though.

↑のコメントへの返信
過小評価されているのは悲しいが真実だ。しかしそれでもギルガメッシュはみんなに愛されている。彼が人気があるのは別段驚くようなことでもない。1つ彼がとんでもなく楽しい存在であるから、2つ最近、彼はいろんなゲームに現れるからだ。

Underrated sadly yes, yet everyone loves Gilgamesh. It's no surprise that he's so popular. 1 he's incredibly entertaining and 2 he's everywhere these days.

↑のコメントへの返信
ファイナルファンタジーの動画にはいつもその手の「XXは過小評価されている」みたいなコメントを見かけるが、いい加減黙ったらどうだ?あらゆるゲームには強烈なファンが存在するものなんだから、もうその手の馬鹿げた意味のない書き込みはやめろ。

Any time you go to a Final Fantasy video every fucking comment is 'X game is underrated', how about you shut the fuck up - it's pretty obvious that every game has a very strong fandom. Stop these fucking stupid circlejerk comments.

shut the fuck up=黙りやがれ 
circle jerk=「男たちが輪になって自慰行為をする集まり」から転じて「無意味な会合」という意味になるようですが、前者の意味がまずおかしいw


↑のコメントへの返信
FFVはレベル上げの作業が多すぎるから仕方ないね。

There too much grinding in FFV

Level Grinding 【レベル上げ】
主にRPGで使われる用語。レベルを上げるために単調な作業をひたすら繰り返すことを“Level Grinding”と表現する(ザコキャラをひたすら狩ったりとか)。定額課金型のMMORPGでは、ユーザーから金を巻き上げるためにゲームを存分に遊んでもらうため、長時間の“Level Grinding”を必要とするゲームバランスになっていることが多い。また、職業の熟練度を上げるためのポイント稼ぎなども、“Level Grinding”に含まれるだろう。(ゲーム翻訳者のブログ


↑↑のコメントへの返信

FFVは意図的に最初難しめに設計されているから、レベル上げ作業は必要不可欠だろう。
良いRPGの特徴は?と聞かれたら「レベル上げを必要としないこと」と答える人もいるだろうが、それならどこにやりがいを感じればいい?

Grinding is necessary because this entry was intentionally designed to be difficult. Some say the mark of a good RPG is when you don't HAVE to grind...but then where's the challenge?





・27人はエクスカリバーではなく、間違えてエクスカリパーを装備してしまった人たちだろうな。

27 people equipped Excalipur thinking it was Excalibur

27人というのはおそらくコメント当時の低評価の数だと思います。

↑のコメントへの返信

その考えいいね(^Д^)
Nice one XD

↑のコメントへの返信

エクスカリパーってなんだ?今日FFVを始めた者だけど、おそらくそこで引っかかりそう。

wtf is Excalipur? I'm playing through FFV starting today is I'll probs run into it

最後かなり強引に訳しました

probs=probably
run into=衝突 ぶつかる (トラブなどに)出くわす


↑↑のコメントへの返信
実際には存在しない偽物のエクスカリバーのこと。ファイナルファンタジーレコードキーパーをプレイしている人は、エイプリルフールのログインボーナスでも貰えていたよ。

It's a fake Excalibur with non-existent stats. If you played Final Fantasy Record Keeper, you would have received one as a login prize on Aprils Fools day

ファイナルファンタジー レコードキーパー(FINAL FANTASY Record Keeper、略称FFRK)は、スクウェア・エニックスとDeNAの共同制作によるスマートフォン(iPhone、Android)用ゲーム。基本プレイ無料(アイテム課金制)。(wiki

↑のコメントへの返信
みんなの言ってるのってエクスカリプアー
(Excalipoor)のこと?
I'm guessing you're talking about Excalipoor?

武器/【エクスカリパー】
初出はFF5(SFC版)。
エクスカリバーのニセモノとして登場した。
究極の贋作である。
偽者だけあって、見た目だけはエクスカリバーを模している、もしくは瓜二つである。
海外名はExcalipoor。Poor(貧弱な)をかけたシャレになっている。(wiki



・植松伸夫は本当にこのゲームにおいて自身の最高傑作を生み出した!90年代のFFは本当に大好きだ!FF9、10も大好きだし、12も楽しかった思い出があるけど、それでも90年代のFFが最高だ。

Nobuo Uematsu really outdid himself in this game's soundtrack! The 90s FF games were my absolute favorite! I do like FFIX and X, and I think FFXII looks pretty fun, but still.

outdo oneself=直訳「自分自身に勝る」から転じて、「これまでで最高の成果をだす」という意味になる


・自分の葬式のときにはこの曲を流して欲しい。

i want this played at my funeral

↑のコメントへの返信

その葬式は荘厳なものになりそうだね・・・

your funeral is gonna be awesome...

↑のコメントへの返信
その葬式は龍のいる橋でやってくれることを期待している

I expect your funeral at a bridge with dragons.

↑のコメントへの返信
クソ笑ったw
fkin lol'd

↑のコメントへの返信
遺族が葬式でこの曲を演奏したら、死んでいたやつも息を吹き返すんじゃないか。

If your family played this at your funeral, you'd wake up

↑↑のコメントへの返信

確かに ハハハハハ
For shure hahahahaha


・植松伸夫、あなたは本当にとんでもない天才だ!!
Uematsu you crazy genius!!


・ギルガメッシュは今までのボスの中で一番好きなボスであり、そして、お気に入りのキャラの1人でもある。誰か他にギルガメッシュファンはいませんか?

Gilgamesh is my all time favourite boss and one of my favourite characters. Any Gilgamesh fans around? ;)

↑のコメントへの返信

ここにいるよ。だけどお気に入りはFF12のガブラスかな。

yes but gabranth is my favourite character from ffxii :)

↑のコメントへの返信
ギルガメッシュ大好き!

I Love Gilgamesh!


・植松伸夫のような曲を作れる才能があったらなぁ
I wish I could compose music like Nobuo does.

↑のコメントへの返信
たくさんの音楽理論を知っているが、いまだにこうした曲を作れないでいる。

I know an assload of music theory, and still wish this  :/

assloadとは
a lot よりも多くshitloadよりは少ないぐらいの量(UrbanDictionary
shitloadを調べたら「(馬鹿げたほど)大量の」って意味が出てきました。細かなニュアンスを無視すれば全部「大量の」「たくさんの」って意味です。

↑↑のコメントへの返信
私も同じだ。大学では音楽を専攻していました。

Me too :( I'm majoring in Music in college


・ファイナルファンタジーの最高傑作・・・6もそれに次ぐ名作

Best final fantasy... well, VI is a close second


・ビッグブリッヂの死闘・・・このテーマ曲を聞いていると最高に興奮してくる。こんなにも素晴らしい曲が1992年に作られたという事実に全くもって驚くばかりだ。これが1992年のテレビゲーム音楽のクオリティなのか・・・!最高、本当に最高の人だ!!

Clash on the Big Bridge...this was a theme I felt the most pumped up to hear. Such an awesome theme was created during development in 1992 is a fact I absolutely think is awesome. This is 1992 quality video game music...! EPICNESS, PEOPLE, EPICNESS!!

最後は雰囲気で訳しました

pumped up=興奮する



・この曲はFF5の中で最高のものだ。疑いようもない。

The best soundtrack in the game no doubt.


・この音楽を聞いていると自分がファイナルファンタジーを好きだった頃の気持ちがゆっくりと蘇ってくる。
This music slowly restored my like to Final Fantasy.





おわりに

ビッグブリッヂの死闘の演奏者と言ったら自分の中ではこの人かな
ふみふみが可愛い